先日の面談の記事にたくさんの声ありがとうございます。

一緒に怒ってくれたり、気持ちに寄り添ってくれたり

皆さんの優しさが胸に沁みました。

 

コメントをお返しするのが少し遅れていてすいません。

少しずつお返ししていきます。

 

 

それにしても、今日は激しい天気ですね。

朝からすごい風!雨戸を閉めていても、グオオオオーーーー!!とえらい音が鳴っています。

雨も激しくて、家庭菜園のプランターに水が溜まり、水耕栽培状態になっています。

水捌けが追い付いていない(゚Д゚;)

 

ビックリするくらいの大荒れで、期日前投票にいっていて良かったと思うばかりです。

こんななか行くとか修行でしかないですからね。

避難勧告の通知がきたりしていますが、とりあえず何事もなく無事に過ごしています。

 

明日から天気が回復してくるようなので、遠足は大丈夫かな?

 

 

さて、本題に入りましょうか。

 

面談の事をあれからもちょっと考えてみたけど、考えたら考えるほど腹が立ってきました。

が、主人には「そんなこと言われるってわかっとったやん」と返されました。

運動会の様子を見て、先生を責めることはできないと。

よくやってくれてるんじゃないかと。

 

確かによくやってくれているとは感じました。

なんか、息子に手がかかっているのがすごくわかったし。

 

 

でも、面談での言われ方は、やっぱり腹が立つ部分が多々あって、まだ苛立ちがあります。

なんだろうな、「察してよ」みたいな態度かな。。。

なんとかして「転園します」って言わせようとしている感が嫌だったのかも。

 

おかげで、完全にふっきれて転園する決心がつきました。

でも、やっぱり心にひっかっかる部分が多々あります。

 

笑いながら「ごねたら手帳取れるんじゃないですか?」って言われた事。

「普通であれば」って言われた事。

クラスメイトに「息子くんはこんなだから仕方ない」と思われていると言われた事。

年少だからごまかしが通じているだけだと言われた事。

 

 

これらが、ズシンと心に重たくのしかかっています。

 

 

おそらく、園側が療育療育いいまくっているのは、学年違いの子からなんでしょうね。

息子と同じような特性であり、療育に通いながら通園しているからだと思います。

 

以前、担任の先生から、その子は療育に通い出してから落ち着いてきていると聞いたことがあります。

保健センターでは、療育で持ち帰ったことを園で取り入れが難しそうで園では耳を塞いでいると聞きましたが。。。

だから、療育に行けば息子は安定すると漠然と思っているんじゃないかなと感じています。

 

でも、実際問題では知的な遅れがなく能力も高いので療育は必要ないと言われています。

訓練は必要ですけど。

っていうのを、面談で何度も説明したんだけど微妙な反応。

 

その訓練はいつ始まるのですか?って聞かれたから

次の12月の診察後でしかわからないと答えたら苦笑いされる始末。

 

訓練が始まるまでは、家で工夫しながらやっていくしかないのでやってますって言ったら

「それはどこかで教えてもらったものですか?専門家さんのものですか?」だと。

私がやっていることは信用ならんのだろうか。。。

 

「以前、保健センターで教えていただいたものですが?一緒に聞かれましたよね?」

「教えた頂いた事を参考に家で出来ることをしています」

「本なども読んで、使えそうだと思ったことは何でも試している状態です」

と言い返してしまいました。(喧嘩っ早くてすいません;)

 

それに対しての回答は

「息子くん1人にだけっていうのが他の子が納得しない部分がある」(ニコニコマークの件)

「本に書いているものも、それを実行していたら息子くんがダメになるような気がする」

「人はみんな違うもんだから、育児のやり方もそれぞれ違うものなので」

というもの。

 

いろいろやり取りしているうちに、「あれ?私ってもしかしてモンペか??」って思ってきましたよ(;´∀`)

 

 

息子に特別扱いしろや!なんてことは思っていないのだけど

息子にしてほしい対応をして頂けないことに対してモヤるんですよね。

自分でもなんか矛盾している気がするんですけど。

 

 

癇癪が多い可哀想だって何度もいうから、頻度や時間を聞いてみたら

「担任はよくやってます!だから、この程度で済んでいるのだと思います。」という回答。(なんだこれ;)

 

気分の波で、頻度はバラバラらしいです(これはなんとなく予想はしていた)

こんな事で?という些細な事でスイッチが入って大変なようです。

一応、癇癪の頻度は家でも園でも一緒っぽいです。

 

ただ、家と園で少し違うなと思ったのが

家では、なんとなくこれが引き金になったなっていうパターンなんかはわかっているのですが

園ではパターンはなく、全く予想がつかないようです。

 

全く予想がつかないってことはないだろうって思うのですが(;´∀`)

 

 

子どもが苦手、気持ちの切り替えが苦手。。。特性の1つなんですが

それを説明しても、「お母さんが不安を全部取り除いているから」「何度も繰り返ししていたら慣れていくもの」ばかり。

本当に本読んで勉強してんのかよと思ってきました←

 

理解しようと思って本を読んでいたら、その答えになるか??と。

根本的な何かがずれているから、何度も対策を立ててもずれていったのでしょうね。。。

 

 

今まで、周りが「いい園!いい先生!!」ばかりいうからフィルターかかってたわ←

フィルターが外れた今、「理解がなくて残念」という気持ちでいっぱいです。

 

理解したい!出来る限りやっていきます!って言葉を信じていたよ。

確かにめっちゃ配慮していただいていたよ。今も出来る限りのことをめっちゃして頂いているよ。

 

 

なのになんかなぁ。。。結局は、ある程度の水準以下だと面倒見切れませんってなるんだなって。

 

 

 

まぁなんですか、集団生活の洗礼を受けたって事なのかもしれません。

きっとこれからも、こういうことはあるんだろうなぁ。。。

乗り越えていくしかないんですけどね。

 

 

面談が終わってから、気持ちが高ぶっていた私ですが

別の視点で考えると「転園」と吹っ切れて良かったですし

今の段階でいろいろと気づけて良かったと思います。

 

それに、コメントでも頂いたように

私ははらわた煮えくり返るような思いだけれど

息子にとっては大好きな先生にはかわりないんだなって事。

 

先生との出会い、お手紙の男の子。

マイナスな思いだけじゃないんですよね。

 

私だって、役員のママさんたちと出会って楽しかった。

数年ぶりに親戚、同級生に再開することが出来た。

いい事もたくさんあったんですよね。

 

 

何が言いたいかっていうと、無駄な事は何もなかったという事。

辛い気持ちも、腹が立った思いも、マイナスな気持ちも、これからのプラスに変えていければいいんだって事。

 

 

実際に、いろいろな人に助けられたり

このブログを通じていろいろな方に支えられて力を頂けています。

確実にマイナスがプラスに変わっています。

 

これからも凹むこと、壁にぶち当たることは多々あると思うけれど

自分の気持ちさえ折れなければ、乗り越えていけると信じています。

 

 

11月には願書交付が始まります。

新しい生活に向けて、前を向いていきます。

 

 

通園?そんなもん気合で乗り切ってやんよ!

 

 

 

 

 

 

参加中


にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

フォローはこちらから

参加中


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

link

広告

ウルへのメッセージはこちらから

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 見学に行った園に息子と一緒に行ってきた話
    ウル
  • 運動会に無事参加する事は出来たけど
    ウル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM