スポンサーサイト

  • 2018.02.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お菓子ばかりでご飯を食べたがらない4歳息子との衝突&対応

    • 2017.12.08 Friday
    • 23:40

    今日は、LINE@のアンケート結果をチラッと見たのですが

    ダントツで1位の悩みは「食事」

     

    食事の悩みってやっぱり尽きないですよね(´;ω;`)

    仲間がたくさんいてて、不謹慎かもしれないけど嬉しかったです←

     

    というのが、我が家も食事にめっちゃ悩んでいまして

    先日の体調不良から、偏食スイッチが入ったのか

    ご飯を以前のように食べなくなってしまいました。

     

     

    しかし、口を開けば「お菓子食べたい」といってくるので困っています(;´∀`)

     

     

     

    どうやら、今日は給食のメニューが気に入らなかったのか

    あまり食べてこなかったのか、帰ってくるなり「何か食べたい!」を連呼。

    いろいろ提案するも却下。

    「お菓子食べたい」「今食べたい」とピーピー騒ぎます。

     

     

    いつもなら、1つ何かを食べたら気が済んでいたのですが

    今日は本当にしつこくて、そんなにお腹が空いているのならって事でチーズをあげたんですね。

    「夜ご飯食べれるから!」というのであげてしまった私も悪かったんですけど

    3つほどベビーチーズを平らげました。

     

    それでもまだお腹が空いた!お菓子!と騒ぐので

    「そんなにお腹が空いてるんやったら早いけど夜ご飯食べる?」ってことで食べさせたら

    ちょっと予想はしていたけれど、少し食べて「もういらない」発言。

     

     

     

    ここで短気である私は怒ってしまいました(;´∀`)
    当たり前のように、ネガティブモードからのパニックが発動されました。

     

     

    教えていただいたシックスセコンド発動し、息子と距離をとり。。。

    その後、落ち着いてから食べるといったものの、やっぱり食は進まない状態。

    ふにゃふにゃ言いながらもなんとか食べました。

     

     

    その後ー

     

    ・夜ご飯の前にお菓子やチーズはいっぱい食べない事

    ・お菓子ばっかり食べていたら、体に悪いから病気になっちゃうよって事

    ・ご飯を食べて元気になっていっぱい遊びたいよって事

    ・ご飯が食べられなくなるのなら、お菓子は上げられないよって事

     

    てことを伝えました。

     

     

    が!まぁ納得はしませんわな(;´∀`)

     

    てことで、前に医療機関で

    「〇〇をすれば結果どうなるかまでを教えてあげるといい」

    と、教えた貰ったことを思い出して、こんなものを作ってみました。

     

    紙にささっと書いたものなんで見えにくくてすいません(;´Д`)

    これは何なんだ?って事なんですけど、

    ご飯の前にお菓子をいっぱい食べたらどうなるかって事を書いています。

     

     

     

    まず上のものなんですが、

    「お菓子をいっぱい食べたらどうなると思う?」と息子に聞いてみます。

    「わからん」と答えてたので、どうなるか先を書いていきます。

     

    夜ご飯の時間になる→お菓子でお腹がいっぱい→ご飯いらない

    という、今の息子の状態を書きました。

     

    そこで、改めて息子に「ご飯食べられなかったらどうなるかな?」と聞いてみます。

    すると、「どうなるん?」と答えてくれました。

     

    そして、ご飯を食べなかったときの結果を書いていきます。

    「元気がなくなる」「母ちゃんも悲しい」「ご飯がもったいない」

     

    それから、息子に「これってどんな顔やと思う?」と聞いてみました。

    それじゃ「かなしい顔」と答えてくれました。

     

    うん、そうだね(*´ω`*)

     

     

    ってことで、次のステップへー

     

     

     

    上の図なんですけど、今度はいつも通りお菓子を1つだけ食べるところからスタートさせます。

    「夜ご飯の時間になってご飯を食べたらどうなるかな?」と息子に聞くとー

     

    「母ちゃんが喜ぶや!」と答えました。

    「そうやな。息子くんがご飯食べてくれたら母ちゃんは嬉しいわ。他に何かあるかな?」と聞くと

    「元気になる!」と答えてくれました。

    良い感じ♪

     

    「ご飯も息子が食べてくれたら嬉しいと思うよ」と言うと

    「ありがとうって言ってる?」と言うので、ありがとうと付け足しておきました(*´▽`*)

     

     

    その後に、息子の方から「これってニコニコの顔や!」と言い出し

    ニコニコマークと花丸、「やった!」の文字を書き始めました。

     

     

    最後に、「どっちの顔の方が良いかなぁ?」と息子に聞くと

    「ニコニコの方!」と答えてくれたので、それなりに飲み込んでくれたと思います。

     

     

     

    しばらくしてから、息子は「おにぎりを食べたい」と言い出し

    食べている間も「こっちの方向けといて!」と、ニコニコ顔のイラストを見ながら食べていました。

     

     

    視覚支援の力すげぇ!と思いましたね(;´∀`)

    明日どうなるか少し不安もありますが、繰り返し伝えていこうと思います。

     

     

    この方法を上手く活用できれば、今困っている薬問題もなんとかなるかな?

    一気に2つは飲み込みにくいと思うので、頃合いを見てやってみます。

     

     

    って、今回は食事のお話でいっぱいになっちゃったので

    クリスマスプレゼントのお話はまた後日にでも(n*´ω`*n)

     

    よし!週末乗り切るぞー!!

     

     

     

     

     

     

    参加中


    にほんブログ村


    育児 ブログランキングへ

     

     

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:今日の育児日記

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.02.12 Monday
    • 23:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      はい!私もLINE登録させてもらいました〜。
      食事に一票いれさせてもらったひとりです。
      絵のほうがイメージしやすく、すっと入りやすいんですね。
      ダメと泣かせて諦めさせるより、理想は理解して納得してくれるのが1番ですもんね。
      しつけとは、繰り返し言い聞かせること。と何かに書いてありました。
      そのとおりだなぁと思う今日この頃です。

      うちは降園後のおやつ、あまり量は制限かけてないのでいけないなぁと思っています。
      時間は15時半まで。あまり手をつけなくなったら撤収。という感じです。
      ちょっと甘いですよね〜。。(^^;;
      • きり
      • 2017/12/09 10:39 AM
      こんにちはー。

      私も「食事問題」に頭を抱えている1人です・・・

      うちは好き嫌いは言わないし、「残す」とも言わないし、
      お菓子も出されたものを出されたときに食べるだけなんだけど、
      ただただ箸(スプーン)が進まないんですよね。
      遊び食べしているわけでもないんだけど、
      やたらぼーっとしている時間が長い。

      そんなこんなで最近は朝食に1時間掛かっています。
      今は登園時間が遅いので何とかなっていますが。

      食べるように促したり、おしまいにするか聞いたりすると
      へそを曲げて余計に時間がかかるので
      放置が1番良いようですが、やはりこちらは時間が気になって衝突することも多々あります。

      ウルさんとはまたパターンが違うので
      イラストの方法はうちでは使えなそうですが、
      お互い日々頑張りましょう!
      ウルさん、お返事ありがとうございました。

      視覚支援の力、スゴいですね。
      ウルさんの丁寧な接し方も流石だなと思いました。
      息子くんの理解力も素晴らしいですね。

      ウルさんのブログを読んで、時間をかけて繰り返し諭していくのがよいのかもと思いました。
      分かってないなという時には私も絵を描いて説明したいと思います。

      我が家は一人が席を立つと二人とも食卓から消えて、追いかけて食べさせています。
      30分位で終わるのが理想なんですけれど、なかなか(笑)
      そんな私も飴玉1つを食べると夕飯が食べられなくなるタイプだったので、ただひたすら時間が解決してくれるだろうと願う毎日です。

      今まで何をするにもママだった息子は、パパがいる時はパパっ子になり、少しホッとしました。
      娘は元々パパっ子なので、主人はトイレに行くのも大変で、昔の自分を見ているようです。

      子育ては一筋縄ではいきませんね。
      ウルさんのブログ、勉強になります。
      いつもありがとうございます(^o^)
      • みりん
      • 2017/12/09 3:33 PM
      きりさん>コメントありがとうございます!

      LINE@登録ありがとうございます!
      こちらからは誰が登録しているかってわからなくって(;´∀`)
      アンケートにもお答えいただき嬉しいです♪

      そして、食事問題は根が深いですよね。
      一口に食事と言っても幅広いなと感じています。

      我が家も、こだわりの食べ方、自分で食べない問題、集中力がないなどいろいろと問題を抱えています。
      今回の件は、絵で説明して何とか飲み込んでくれているよです。
      だた、この2日間見ていて、やっぱり気持ちで追いついてないなぁと感じることもあります。
      ほんと繰り返しなんでしょうね。。。がんばります!

      それから、降園後の食事制限ですが、息子の場合は食べ過ぎると夜ご飯が明らか食べなくなっちゃうので制限をかけました。
      たまに今回みたいに給食をあまり食べていないと、めっちゃ食べたがって暴れるので大変ですね。
      地味に皆さんの間食事情はめちゃくちゃ気になります(笑)
      ほんとどれだけ許していいものかっていう。。。
      たぶん、私もかなりあまい方だと思います。
      • ウル
      • 2017/12/10 10:33 PM
      あさみさん>コメントありがとうございます!

      あさみさんも「食事問題」をかかえていらっしゃるのですね。
      というか、本当に皆さん「食事問題」は何かしら抱えているように感じます;

      偏食しない&お菓子暴走がないなんて素敵♪
      お箸(スプーン)が進まないは我が家もですよー。
      本当に集中力がなくって、食器の柄や味付けのりのパッケージで遊んでしまったり、おしゃべりばっかりになっちゃったり。。。
      それこそ、朝はぼ〜っとしていることが多いです。
      同じく、食べるように促したり、おしまいにするか聞くと大荒れです。
      朝って時間の事もあるし、めっちゃ焦りますよね。


      もし、視覚支援を使って説明するとしたらー
      ぼーっとして食べていたらどうなるか、ぼーっとせずたべられたらどうなるかの結果を見せていくかなぁ。。。

      ぼーっとして食べていたら「ご飯がつめたくなっちゃう」「ずっとご飯が残っていると、お母さんは心配」とか。
      ぼーっとせず食べられたら「ご飯が美味しい」「いっぱい食べてくれてお母さん嬉しい」みたいな。
      ちょっとこれ、遊び食べをしている息子に試してみます!
      タイミング見計らって、機嫌のいい時にやってみます。

      ほんと毎日の事ですし、大変ですよね。
      お互い頑張っていきましょう。
      • ウル
      • 2017/12/10 10:51 PM
      みりんさん>コメントありがとうございます!

      息子には口だけより視覚支援があった方が呑み込みやすいんだなと、今までの経験から感じていたのでいけるかも!と思ってやってみました。
      息子は理解はしてくれたようですが、気持ちが追い付いていない部分がまだあるなと、この2日間の様子を見て思いました。
      なかなか一筋縄ではいかないですね;

      厳しくする方法もありかもしれませんが、息子の場合は「失敗するのが嫌い」なので、成功率をあげて自信をつけていく方法が最も効果的なんだなって感じています。
      医療機関でも言われてたので、厳しくするのはやめました(笑)
      ほんと、繰り返し諭していくしかないのでしょうね。私も頑張ろう!

      食事中に席を離れるは我が家もありますよ。
      あまりにひどかった時期に、「お尻が離れるのは1回!」と雷を落としたことがあるのですが
      それをずっと覚えているらしく「お尻が離れるのは1回やから、ちょっとタオル持ってくる!」なんてことを言ってきます。
      何回も離席していたのが1回になって良かったと思うべきかどうなのか
      徹底して立つこと自体を許さなかった方が良かったかもという後悔もあったり。。。
      本当に一筋縄ではいきませんね;

      そして、息子さんパパっ子になってきたのですね。
      お母さんだけじゃダメが、パパでもOKになるとかなり違いますよね!気持ち的にも体力的にも。
      後追いでトイレに行くのも大変。。。これ本当に懐かしく感じる光景かも(笑)
      あの頃は、身動きがとりにくくて大変だったなぁと。


      いつも、あたたかいお言葉本当にありがとうございます!
      失敗することもめちゃくちゃありますが、これからも温かく見守ってくださると嬉しいです。
      お互い頑張っていきましょう♪
      • ウル
      • 2017/12/10 11:10 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      フォローはこちらから

      LINE@の登録はこちらから

      友だち追加

      参加中


      育児ランキング

      にほんブログ村 子育てブログへ
      にほんブログ村

      link

      ウルへのメッセージはこちらから

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM