スポンサーサイト

  • 2018.02.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    転園先の園のプレに参加。パニック少々。

    • 2017.11.14 Tuesday
    • 23:59

    今日は、転園先の幼稚園のプレに参加してきました。

    が、天気はあいにくの雨。

    しかも、結構な勢いで振っています。

     

     

    プレは諦めて、普通に幼稚園に行ってもらおうかとも思ったのですが

    息子はプレに行くことを楽しみにしているようだったので

    雨の中、転園先の園に向かう事にしました。

     

    いつもは歩かない息子ですが、なぜか今日は歩きたいという嬉しい言葉!

    行きはノー抱っこで園に向かうことが出来ましたよ♪

     

     

    やったーヾ(*´∀`*)ノ

     

     

     

    ですが、歩くのが超絶遅いので電車2本乗り過ごしてしまい

    なんと5分の遅刻。

    もう少し早く出た方が良かったと反省です。

    そして、この遅刻がパニックにつながってしまいました。

     

     

    というのが、着いたら自由遊びなんですが

    自由遊びの時間が少なくて、片付けを嫌がってしまうっていう(よくあるパターン;)

    「まだ遊びたい!」と気持ちが切り替わらないんですよね。

    (これは以前よりも悪化しているように感じる部分)

     

    こういう時って、泣こうが喚こうが片付けを強行ってパターンが一般的だと思われるのですが

    園の先生からは「それじゃ、おもちゃ持ってきて良いからおいでよ」とのお言葉。

    まさかの、おもちゃ抱っこのままの出席確認となりました。

     

     

    そのおもちゃ抱っこなんですが、1つだけ抱っこという状態ではなく

    なぜか息子は遊んでいたおもちゃ両手いっぱいに持っていったんですね。

    なのに、先生は「いっぱい持ってきたねぇ〜」と、息子を咎めることはしませんでした。

     

    すげぇ寛大だな(゚Д゚;)

     

     

    これで次の取り組み(チューリップを植える)へ行けるかと思ったのですが、そう簡単にはいかなかったようで

    「まだこれで遊びたい!」を繰り返す息子。

    その時に、ポロッと手からおもちゃが落ちてしまい、それを隣にいた男の子が蹴って遊んでしまい

    それで息子のスイッチが入ってしまいました(;´Д`)

     

     

    「もう!蹴らんといて!」

    「やめてって言ってるやん!」

    「なんて悪い赤ちゃんなんや!」

     

    と激怒。

    先生に「僕はもう怒っている!」と泣いて訴えました。

     

    こんな状態だったんで、「少し落ち着いてからでいいですよ」てことで

    ちょっとクールダウンしてからチューリップを植えに行くことになりました。

    クールダウンにかかった時間は5分くらい。

     

    どうなるかと思いましたが、無事チューリップを植えることが出来ました。

    今回のパニックはこれだけで、後はかなり楽しんで取り組めましたよ(*´▽`*)

     

    意外だったのは、自らお友達が遊んでいるところへ近づいていった事。

    超笑顔で普通に遊んでいる姿を見て驚いたというか。。。

    以前よりも、距離感が近づいているような気がします。

    少なくても、1か月前のプレとは違いました。

     

     

     

    先生とも楽しんで会話をしているようで

     

    先生「息子くんは何が好きなの?」

    息子「今はパトカーに興味があるんです」

     

    というような感じ。

    興味って(;´∀`)

     

     

     

    今回のプレで改めて感じたのが「対応の違い」

    プレだからかもしれないけれど、無理やりっていうのがないんですよね。

    これが良いのか悪いのかはわからないんですけど。

     

    でも、息子の気持ちが落ち着くのを待ってくれるっていうのが良いなって思いました。

    今の園では、「出来る!」「がんばれ!」と修造的な感じなので、

    息子自身に考える時間を与えてくれるのはありがたいです。

     

    息子は急かされるのがめっちゃ嫌いでして

    急かされると「もうやりたくない!」になっちゃうんですよね。

    なので、パニックを起こしたときに、クールダウンさせてくれたことはとても大きかったです。

     

     

    他の子に対しても、「あっ!いいな」って思った対応がありました。

     

    お母さんから全く離れられない子がいて、皆の輪に入りたくないとしがみついていたんですね。

    その親子に対しても、「大丈夫ですよ。徐々に慣れていければいいのですから。」

    「今ここでやらなくてもいいよ。お家に帰ってからやってみる?」など

    やっぱり、その子その子に合わせてしてくれているなと感じました。

     

     

    息子も以前は私から離れられなくて、皆の輪に入れない時期があったので他人事とは思えず。。。

    こういう言葉ってすっごく救われるんですよね。

     

    子育て広場に行った時に、他の子が取り組めていることに取り組めなくてずっと抱っこで。

    これって来てる意味あるんかな?って思う事もあって。

     

    「いつも家で閉じこもっているからじゃない?」って言葉には散々悩まされるんですよね。

    だから、今回の園の先生のように「大丈夫。徐々にでも慣れていければいい」という言葉はホッとします。

     

     

    子どもを見て、その子に合わせた対応をしてくれるってすごい事だと思うんですよね。

    集団生活だと難しいところがあると思うんですよ。

    だって「皆と合わせる」が中心になってくるじゃないですか。

     

    基本は「皆と合わせる」なんだけど、「そのためにどうするか」があると感じたんですね。

    今の園では面談で「皆が出来ることが出来ない」「皆のレベルに達せない」「可哀想」と言われたわけですが

    転園先の園では「皆と出来るように少しずつ頑張っていきましょう」という感じ。

     

    この違いは大きいですよね。

    今回のプレに参加して良かったです。

     

     

     

    園で思いっきり遊んだからか、お疲れモードの息子。

    帰りは安定の抱っこちゃんに戻ってしまいました(;´∀`)

     

    帰りの電車で、息子を抱っこして立っていたら

    お姉さんが席を譲ってくれようとしました。

     

    今まで席を譲ることはあっても譲っていただいたことがない。。。

    というか、妊娠中でも席を譲っていただいた経験がなかっただけにビックリしました。

    人の優しさに触れたわ(´;ω;`)

     

    今日はとても濃い1日を過ごして私も疲れたようで眠気がすごいです。

    なんか今日は文章がかなりとっ散らかってそうだわ(;´・ω・)

     

    明日は医療機関&息子のカット。夜には義姉さんがいらっしゃいます。

    ハードモードはまだまだ続きそうです。

    がんばるぞー!

     

     

     

     

    参加中


    にほんブログ村


    育児 ブログランキングへ

     

     

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:今日の育児日記

     

    スポンサーサイト

    • 2018.02.12 Monday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ウルさんこんにちは(*^^*)
      転園予定の幼稚園、雰囲気良さそうですね。
      先生の言葉掛けって幼稚園の方針によるんだろうけど全然違うんだろうな〜と思っていました。
      娘の幼稚園はしっかり躾をしてくれるのでありがたいのですが、どこか業務的に感じてしまう部分もあります…
      息子さんの転園先の幼稚園での先生の言葉掛けは素敵ですね。
      ありのままを受け入れて貰えてるって思える環境が、子供達に良い影響を与えてくれそうな気がしますよね。
      こんにちは!お久しぶりになってしまいました(^^;
      雨の中、お疲れ様でした!
      でも、とっても収穫があった感じですね♪

      息子君への対応、とても合ってそうですね!
      無理矢理がしんどいってわかりますー!
      うちの息子もそうなんです...
      もちろん、プレのときは私から離れず(笑)
      こんなんで大丈夫かなって先生にも相談していました。「だんだん慣れたらいいんで」って言ってくれたことが今の園を選んだ理由でした。
      「きっと、お母さんいないほうがやるタイプですよ」って言われたんですけどね、ほんとその通りだったんですよー

      とは言え、4月はみんなが外遊びしているときも1人で部屋で遊んでいますって言われててビックリしたんですが(。>д<)

      「息子のペースで遊べるようになればと思っているんで」っておたより帳が返って着たときはホッとしました。

      人数の問題とかもあるとは思いますが、息子くんのペースに合わせてくれる、転園先の園はとてもいいんじゃないかなーと感じました(*^^*)

      また寒くなりましたね、お忙しいようですが体調に気をつけてくださいねー!
      • ゆーこ
      • 2017/11/15 1:17 PM
      リカさん> コメントありがとうございます!

      転園予定の幼稚園の対応は嬉しかったです。
      パニックを起こしてしまった時はどうしようかと思ったのですが、クールダウンを促してくれた時はありがたかったです。
      医療機関の方とも話し合ったのですが、転園先の幼稚園の方が声掛けや対応がいいですね。
      今の幼稚園は、枠にはめる感じなのですが、転園先は子どものペースを大事にしてくれるといった感じでしょうか。

      実は、今朝の送迎の時にまたしても今の幼稚園に不信感を抱いてしまうような発言があったんですよね。
      だから、転園の選択をして良かったと本当に思います。
      子どもにとっての環境って大事ですね。
      • ウル
      • 2017/11/16 2:35 PM
      ゆーこさん> コメントありがとうございます!

      お久しぶりです!お元気でしたでしょうか?
      転園予定の幼稚園は、今の園と全然タイプが違って、初めて見学に行った時は衝撃でした。
      でも、プレに通って先生方の対応を見ていると、転園先の園の方が息子に合っていると強く感じましたよー。

      無理やりって大人でも嫌ですもんね。
      その子その子のペースに合わせてくれるって本当にありがたいことだなって感じます。
      今の園では、子どもを鼓舞してとにかく枠入れる感じなだけに、この差には驚きです。

      「だんだん慣れていったらいいので」って、ホッとしますよね。
      皆と同じことが出来ないと焦らなくても大丈夫だよって言われている気がして、救われるというか。。。

      ゆーこさんの息子さんは、園でめっちゃ頑張っているようで素敵ですね。
      お母さんがいない方がやるタイプすごい!

      失敗してしまった今思うのですが、本当に幼稚園選びって大切ですね。
      次の園では、のびのびと過ごせればいいなと願うばかりです。

      急に寒くなったり、温度の変化がすごくて体に堪えますよね。
      お互い、体調に気をつけていきましょう♪
      • ウル
      • 2017/11/16 9:22 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      フォローはこちらから

      LINE@の登録はこちらから

      友だち追加

      参加中


      育児ランキング

      にほんブログ村 子育てブログへ
      にほんブログ村

      link

      ウルへのメッセージはこちらから

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM