スポンサーサイト

  • 2018.02.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。

    • 2017.10.20 Friday
    • 23:46

    今日は、幼稚園の面談に行ってきました。

    今回は、担任の先生だけではなくて、副園長先生も一緒です。

     

    まぁなんていうんですかね。。。

    園の言いたいことは、先日の担任の先生からの電話と同じような内容でした。

     

    関連記事:園からの電話、他害の詳細

     

     

    面談の時間は大体1時間くらいでした。

    内容をざっくりまとめると

     

    ・少人数の方が合っているのではないか

    ・年中になったら余計にしんどいのではないか

    ・辛い気持ちで園生活を送るのは可哀想

    ・毎日、何かしら泣いている、こんなに泣いて可哀想

    ・癇癪をよく起こす。こんなに癇癪を起して可哀想

    ・1対1で見てもらった方がいいのではないか

    ・療育園へは行かないのか

    ・私自身はどうやって対応しているのか(甘やかしてばかりではないか)

    ・入園直後と同じ状態が続いている(他の子は慣れていくのに息子は慣れない)

    ・出来ることも増えているかもしれないけれど、負担も大きいのではないか

    ・医療機関からの手紙にかいている対策をとってみても、癇癪はある

    ・特性は理解しているつもりだが、子育てはみんな同じ

    ・年少だから何とかなっているけど、年中になるとどうなるのか想像できない

    ・家でもう少しうまく働きかけを

    ・みんなが出来ることが出来ない

     

     

    なんか他にもいろいろ言われた気もするけど、ざっとこんなもんです。

     

     

    とにかく、少人数の方がいいを言われましたね。

    療育園もめっちゃ推されました。いかないんですか?って。

     

    知的な遅れがなくて手帳が取れない可能性が高いという事

    重い順から入るので、息子が療育に入るのは難しいという事

    医療機関で訓練を受けていくという事を伝えました。

     

    じゃあ、「ごねたら手帳取れるんじゃないですか?」だってさ。

    はぁ?って思いましたよ。

     

    しつこいほどに、1対1、少人数をめっちゃ言ってくるので

    息子の場合は、少人数だとトラブルは少なく快適に過ごせるけれど

    気持ちの折り合いをつけていくという事が大事なので、

    がっつり少人数よりもある程度人数がいた方が良いという事も伝えました。

     

     

    大人げないけど「療育を受けられないのに、ごねてまで手帳をとる意味ってあると思いますか?」って聞き返しちゃったよ。

    センターからは訓練を受けていくことと、日々の生活で気持ちの折り合いをつけていくことが大事と言われているとも伝えたのですが

    「少人数の方が〜」「息子くんが可哀想で〜」「年中になると〜」の堂々巡り。

     

     

    何気に「可哀想」ってめっちゃ連呼されていたんだけど。。。

    そんなに息子は園で可哀想なことになってんの?

    笑顔もあるって、楽しめている活動もあるっていってたのに?

     

    これでもかってくらい「少人数」「可哀想」「専門のところで」というワードをめちゃくちゃ言われました。

    こんなつらい気持ちで園にくるのは可哀想って。

     

    「息子くんのため」と言っているのですが、「転園した方がいい」と伝えたいのがまるわかりでしたね(;´∀`)

    言われなくても転園してやるわ(´;ω;`)

     

     

    担任の先生は涙ぐんでいるけど、泣きたいのはこっちでした。

    成長した部分もあるかもしれないけれど、毎日こんな状態で可哀想なんだって。

     

    で、他のクラスメイトあげがすごかったです。

    息子くんのためにこんなにしてくれる子たち!みたいな感じで。

     

    いつもは、息子を気にかけてくれるお友達の存在に救われていたのだけれど

    今日はこれだけ言われた後だったので、素直にありがとうって気持ちにはなれませんでした。

    すっごい比較されているような気がしてしまって。。。

     

     

    たぶん、今は息子に対して優しくしてくれたりってしているけれど

    年中、年長になるとそうはいかないよって忠告されました。
    年少だからなんとかなっているだけだって。

     

    「息子くんはこんなこともわからんの?」てなってくるって。

    皆が出来ていることが出来なくて、「なんで息子くんはこんなことも出来やんの?」ってなってくるって。

    皆のレベルに達することが出来ないって言われちゃいました。

     

     

     

    もう駄目だと思いました。

    ここの園に無理して通う必要ないわって。

    息子の特性についても、理解したいと言いつつ理解する気持ちなんてないじゃんって感じました。

     

    人それぞれ育児もそれぞれ。育児のやり方は1人1人違う。それはわかる。

    だけど、「本を読んでみたけど、それじゃ息子くんがダメになるだけな気がするから」って。。。

     

    いや、だから発達障碍でそういう特性があるっていってるじゃん!って。

    今までの相談所からのアドバイスだって、なんかずれる。ずらされる。

    いつのまにやらおかしな方向へいっている。

     

     

    副園長先生も一緒ならって思ったけど

    うん、園の考えだったんだね。転園は。

    もう仕方ないね。

     

     

    そして、段々と腹が立ってきました。理解の全くない園に。

    根性論で何とかなる問題だったら何とかしてるわ!

     

     

     

    てことで、転園します。100%します。

    もう未練も何もありません。

     

    手紙をくれたお友達だけがひっかかるけど。。。

    出来る事ならいい関係を築いていきたかったです。

    もう少し見守ってくれる時間と協力が欲しかった。

     

     

    モヤることは多いけど、3月いっぱい通ってから転園ですね。

    それまでに息子がどう変わるのか、全く変わらないのか。。。

    12月の診察後には訓練も始まるから、何か変わっていってくれるといいな(n*´ω`*n)

     

     

    今日はかなり感情的かもしれないけれど

    落ち着いてから、ゆっくり頭の中を整理したいと思います。

     

     

     

     

     

    参加中


    にほんブログ村


    育児 ブログランキングへ

     

     

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:今日の育児日記

     

    スポンサーサイト

    • 2018.02.12 Monday
    • 23:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      初めまして。
      何だか読ませていただいて、幼稚園の対応にイラッとさせられました!
      うちにもグレーな子がいますが、幼稚園は中規模、元々加配の先生が数名いらっしゃるので、特別支援制度もあります。うちの息子は年少で加配無しで何とかやっていますが… それもこれも、先生方が理解して下さるお陰です。 ほーんと転園がいいですよ!
      それと、手帳のお話がありましたが…
      手帳がなくても、児童発達支援を受けられませんか? もうご存知かもしれないですごが、(市町村によって名称が異なるかもしれませんが)「障害児通所サービス受給者証」を取得すれば、児童デイやら民間療育なども福祉の範囲で受けられますよ!
      このあたりのことはネット検索すれば他の方のブログなどにも出てきます。発達支援センターなどに自分から掛け合わないとダメかもしれませんが、受給者証を取得して、児童デイのお世話になりながら今の幼稚園はとっとと辞めて、春からの新しい幼稚園生活の準備をなされてはいかがでしょうか?
      • ハナハナ
      • 2017/10/21 12:14 AM
      ウルさん、こんばんは。
      お久しぶりです。

      面談お疲れさまでした。
      私だったら、手を震わせながらメモを取り、園側の意見を文書化してもらい、入園料その他諸々、返還請求するかも…。
      本当に腹立たしいです!!

      入園後に想定外の対応をされるとつらいですよね。
      我が家も想定外のことが起こり、夜な夜な改善策を箇条書きしているところです。
      この1ヶ月、悶々として過ごしています
      (-_-#)

      見学された園は通園が大変そうですが、息子くんにとって環境がよさそうですね。

      ご家族が笑顔ですごせますように☆
      いつも応援しています。



      • みりん
      • 2017/10/21 2:18 AM
      んー、副園長先生もいながら、話になりませんね。。
      ほんとに発達障碍に対してなんの知識も理解もない園のようで、、、残念な園としか言いようがありません。。
      結局は子供より先生の効率や体裁などを重視する園なのかなという印象。
      それなら「大変申し訳ないのですが、当園では受入できる力量がありません」と言ってくれた方がまだマシな気がします。
      家でもう少し働きかけを。。って発達相談にも行ってるし、見当違いの甘やかししてるわけじゃないのに何もやってないようなその発言。。
      発達障碍の親のこともなーーんにもわかってない!!!
      相談所のアドバイスを結局は実行してくれないくせによく言うわ!!!

      それにしても「療育に入れた方が、、」なんてよくもまぁそんなデリケートな発言をサラッと言えますね!
      専門医でもない人が発達障碍について決めてかかるような発言は慎重になるべきでしょう!
      幼児教育についている人なら当然かと思いますが。
      人気の園ということだからなのか?なんだか上から目線な気がします。
      可能ならば旦那さんにも是非その場にいて欲しかった。(旦那さんがいたら園側の言い回しが変わってきそうですが)
      息子くんの何が可哀想なのか。。
      息子くんの癇癪も園側の自分を認めてくれない雰囲気を敏感にキャッチしてるからじゃないのかなと思ったり。
      以前「ママの言うことならきくんじゃないですか?」と言われたとのことでしたが、息子くんを認めてくれない人の言うことだから聞かないんじゃないかと。
      そんな考え方の職員に囲まれて頑張らないといけない。という意味では息子くんは可哀想ですけど!
      鼻息荒いコメントでスミマセン!
      もう有り得ない幼稚園すぎてイライラしてしまいました。。
      そんな園ばかりじゃありませんから!
      ウルさん、がんばれ!!
      • きり
      • 2017/10/21 5:14 AM
      おはようございます。
      ドラマトットちゃんみてますか?
      窓ぎわのトットちゃんを読むのもよいです。トットちゃんは今で言う、発達障害でしょう。
      黒柳徹子さんは戦前の生まれですが、日本の公立小学校は未だ全く変わっていないというのが、義務教育を9年受け終わってのおもいです。支持がとおらないことがあるむこに、おとなをばかにしてる!なんどいわれたつづけたことか。
      どうか視野を広く持って!
      • 2017/10/21 8:16 AM
      ウルさん、お疲れ様。

      幼稚園の先生方には言いたいこと山ほどあるけど、
      それをここに書いてもきりないので書きませんが、

      とにかく、方向性が見えてきてよかったですね!!

      ウルさんが熱心にいろいろと足を運んで相談などされたおかげですね。

      息子さんも幼稚園で毎日よく頑張ったよね。

      大人から見ると「?」な担任の先生と副園長先生ですが、
      息子さんにとっては好きだと思える先生方に出会えてよかったですね、あとお手紙のお友達も。

      これからもいろんな不理解に出会うかもしれないけど、
      そんなものは受け流してウルさんと息子さんにとってより良い道に進めるといいですね。



      うーん…幼稚園の対応は今までもモヤモヤしましたが、今回は憤りすら感じました。
      「可哀相」って軽々使われたくない言葉です。
      幼稚園なりに努力されたんでしょうが、一番息子さんのことをよく見て努力してきたウルさんに向かってたとえ遠まわしにでも「甘やかし」なんてよく言えたもんだなと。
      ウルさん、とても頑張ってよく働きかけしてますよね。
      私にはとても真似できないです。
      このウルさんの頑張りに共感してもらえないなんて、すごく悔しい気持ちになりました。

      でも、受け入れ先が見つかりそうで、その点は一安心しました。
      やさしいお友達の話もじーんときました。
      転園して良い方向に進めますように。応援してます!
      ひ、ひどい・・・
      遠まわしの言い方が腹立ちますね。
      可哀想・・・って むしろ力量のない先生達で可哀想ですよ。
      本当に残念な園です。
      3月まで通うのも息子くんのストレスになるのであれば
      もうさっさと辞めて、年中さんから新しい園に行くってのもアリでは?
      それまでの間にその園のプレがあれば通えるし。
      2年保育って選択もある訳だし。
      せっかく園に通園するというルーチンに慣れてきたところでそれは・・・はちょっとあるかもだけど。
      息子くんもウルさんも今の園に通うのはもうイヤですよね・・・
      それにしてもウルさん 面談で怒鳴らずに帰ってきて偉いです。
      わたしだったらブチ切れてしまいそう・・・。
      本当にお疲れ様でした。
      でも転園先の目途もついたし、心強くはありますね。
      • うずら太郎
      • 2017/10/22 8:02 AM
      ウルさん、話し合いお疲れ様でした。
      なんだか転園しろって見え見えの話し合いでイラッとしますね。
      園の決めた枠にはまらない子は見捨てるのか。
      そんな感じがしました。
      確かに人数多い中だと大変なことはあります。
      でも、子どもたちがその環境の中でお互いに学べることは絶対にあります。
      なんだか大人の勝手な気がしてなりません。

      逆に言えば、
      ふっきるきっかけになって良かったのかもしれませんね。
      やっぱり先生たちとの信頼関係って大事ですから。
      ウルさん、こんばんは。
      週末はゆっくりお休みできましたか。

      私自身、思うところがあり、ご迷惑かと思いましたが、コメントさせてください。

      ウルさんご自身、転園に向けて心の準備ができつつあられるようなので、転園してほしいとはっきり言ってくださいとお願いしてみてはいかがでしょうか。

      それとも、園は療育に通えれば受け入れてくれるのでしょうか。
      それなら推薦状を書いてほしいところです。(ご主人に反対されるかしら)

      ◯◯の理由で保育が継続できないという書類を書いてもらってもよいかと思います。
      転園先にも相談できますし、同じ保育者の立場から適切なアドバイスをもらえそうな気がします。

      話していても堂々巡りになる場合って、ありますよね。
      年少の間だけ通園されるのであれば、医療機関の診察内容やスケジュール、訓練開始予定日、ご自宅での対策など書面にして提出されてはいかがでしょうか。

      あと、先生はどんな本を読まれたのでしょう。
      今度、同じような話がでたら、自分も読んでみたいので、本の名前を教えてもらうとよいかも。
      本当に読まれたのかもしれないけれど、親身になって読んでいるようには思えませんが、共通の話題ができ、解決の糸口が見つかるかもしれません。

      未来や可能性のあるこどもに、想像してあれやこれや言われたくないですよね。

      園側からはっきり、来春、転園してほしいと言ってもらい、ウルさんご夫婦が承諾すれば、先生方に何か変化が起こるかもしれません。

      私の意見は一意見として読み流してください。
      よい方向へ進みますように。
      • みりん
      • 2017/10/22 10:28 PM
      ハナハナさん>コメントありがとうございます!

      一緒に怒っていただいてありがとうございます。
      正直なところ、ここまで理解がないとは思わなかったのですごく残念な気持ちです。
      大規模小規模関係なく、理解があるかないかで大きく変わってきますね。
      加配の先生がついていたり、支援制度があったり素敵な園ですね。

      この面談を受け、転園は確実となりました。
      このままいてもお互いのために良くないわと。。。

      手帳の件ですが、取らない予定です。
      先日、保健センターでお話してきたのですが、息子の場合は能力が高いので入れないようです。
      訓練と日々の生活で気持ちに折り合いをつけていくのが1番だと言われました。(無理に通う必要はないと)
      医療機関と保健センターへ通いながら、必要だと判断されたら療育の方向でいいかなと考えています。

      とにかく今は、来年の準備をしていきます。
      転園先もみつかったのでなんとかなりそうです。
      • ウル
      • 2017/10/23 5:23 PM
      みりんさん>コメントありがとうございます!

      私自身、いろいろ見通しが甘かったというのも原因なんですけど。。。
      それにしても、すごい言われようですよね。
      「ごねて」発言と、可哀想連呼にはさすがに腹が立ちました。

      出来る限りの対応してくれているのもわかっていたけど、それらが吹っ飛びましたね;
      おかげでフィルターも解除され、転園したるわ!って気持ちになれたので良かったのかもしれません。

      って、みりんさんも何かトラブルが?!
      本当に、入園しないとわからないことってありますよね。
      どうかいい方向へ進みますように。


      そして、全然迷惑ではないですよ!
      1人で考えたいたら塞ぎこんじゃうので、いろんな方の声を頂けるのは嬉しい事です♪

      園が療育療育いうのは、たぶん学年違いの同じ特性を持つ子が原因なのかと感じています。
      その子が通っているところを推してきますからね;

      一応、こちらの医療機関へのスケジュールなんかは伝えているんです。
      で、次の診察後でないと訓練がどういったペースで受けられるかもわからないとも伝えているんです。
      私の取り組みなんかも伝えているんですけど、私の取り組みに至っては相手にされていない状態ですね。

      だから、トラブルが起こったら事を詳しく教えてほしいという事、家で解決策を考えていくからって何度もお伝えしているのですが
      そういえば、口頭のみで書面では出していなかったですね。
      連絡帳には書いてますけど。。。

      面談の内容的には、年中は無理だという園の要望が伝わってきます。
      遠回しではありますが、確実にこちらに「転園します!」って言わそうとしているのもわかります。
      それが腹が立つのですが、きっと園からははっきりと「転園」というワードが言えないのでしょうね。

      もう、こちらの方向性は決まったし、息子も春までは通う予定なので(転園先の予定を重視しますが)
      変に事を大きくしないでおこうと考えています。
      それこそ、こちらが怒り倒してぶつけたら私の気持ちは晴れるかもしれないですが
      息子がいざこざに巻き込まれたら。。。って思いも強く。。。

      今回の事は、いろいろと頭にきましたが、皆さんが言うように踏ん切りがつけれたってことでは良かったです。
      これからまた頑張るしかないですね♪
      いつもあたたかいお言葉本当にありがとうございます。
      • ウル
      • 2017/10/23 5:41 PM
      きりさん>コメントありがとうございます!

      まさかの副園長先生までこの対応かよと。。。がっくりきたのは言うまでもありません(笑)
      「ごねて手帳」発言は残念なことに副園長先生なんですよね。
      で、担任の先生はよくやってくれている&息子が可哀想連呼だったので、フィルターが完全に剥がれました。

      私は人を見る目がないようです。
      この園は、問題を抱えている子に対してはほんとに厳しい園なんだなということが痛いほどわかりました。

      担任の先生の話を聞いていても、本当に理解する気があるのかとさえ思ってきます。
      一緒にセンターで話し合いをしたのは何だったのか。。。
      園のやり方通すつもりなら、センターで相談員さんに意見言っとけよって。
      園も協力してくれるって勘違いしちゃったよ。


      療育については、学年違いの同じ特性の子が療育に通っているからだと思います。
      同じ特性ではあるものの、息子とは微妙に違う部分もあるのですが、先生から見たら「発達障碍なら療育だ!少人数の方が良いに決まっている!」という考えなのかも。
      その子が通っているところをずっと推されています。
      「自閉症スペクトラム」といっても、すっごい幅が広いが原因かもしれないですね。

      ほんと一緒に怒ってくださってありがとうございます(´;ω;`)
      主人には「わかってたことじゃん」って軽くかわされたので、共感してくださって嬉しかったです。
      やっぱり腹が立つよねこれ!

      転園先では理解があればいいなと思います。
      今のところ好感触だけど。。。
      春に向けて頑張ります!
      • ウル
      • 2017/10/23 5:54 PM
      孫さん>コメントありがとうございます!

      トットちゃん。。。聞いたことあるような気がしますが見たことがないです。
      なにしろテレビがないもんで;

      公立であれ私立であれ、理解のないところは理解がないと感じています。
      今私立通ってますけどこれですからね。いや、幼稚園だと私立の方が微妙なのかな。。。
      もう巡り会わせというか、運かとすら思ってきました。

      小学校の情報もいろいろ集めないといけないとは感じてます。
      転園して落ち着いたら情報を集めます。
      とにかく今は幼稚園ですね。春に向けて動いていきます。
      • ウル
      • 2017/10/23 6:00 PM
      あさみさん>コメントありがとうございます!

      親にとって「?」でも、息子にとっては〜というコメントでぶわっとなりました。
      本当にその通りだって思い、心が落ち着きました。

      面談後は、かなり腹が立っていました。今もまだ怒りはあります。
      でも、息子にとっては大好きな先生なんですよね。
      お手紙の男の子といい、マイナスだけではなく、プラスな事もいっぱいあったんですよね。

      確かに泣いて苦しい思いもしているのだと思うんです。
      だけど、それだけじゃなくって、嬉しいことも楽しいこともあったんだなって。
      毎日、葛藤しながらよく頑張って幼稚園に行ってくれてるよと。

      きっとこれからも、いろいろはあるんだと思います。
      そんなもん受け流して、息子とともに乗り越えていきたいです。
      あたたかいお言葉ありがとうございます。
      • ウル
      • 2017/10/23 6:09 PM
      こゆさん>コメントありがとうございます!

      「可哀想」って、結構ひどい言葉ですよね。
      確かに泣いて癇癪を起して息子もしんどいと思うけど、可哀想連呼にはさすがに腹が立ってきました。
      そんな可哀想なことになってんの?って。
      なってるんやろうけど!

      だた、園なりにめっちゃ頑張ってくれているとは思います。
      でも、園の方針的に「対応出来ない」なのでしょうね。

      実際にいろいろと配慮もして頂きました。
      これ以上は無理であるなら、もう転園しかないはわかりますが、言い方ってもんがあるでしょうよと。
      少なくても「ごねて手帳」はないですよね。

      私の働きかけは、園からしたら「甘い」「そこまでするべきではない」なんだと思います。
      なんていうんですかね、うちの園は修造か!ってくらい根性論というか。。。
      「やればできる!」の一点張りなところがあります;
      根本的なところにすれ違いがあるからこれも仕方ないのかなって思ってきました;

      でも、これがきっかけで絶対に転園してやるぞ!と、今の園に対して未練がなくなってよかったです。
      春に向けていろいろな準備を進めていこうと思います。
      あたたかいお言葉ありがとうございました♪
      • ウル
      • 2017/10/23 6:18 PM
      うずら太郎さん>コメントありがとうございます!

      なんといいますか。。。酷いの一言ですよね。
      完全にこちらから転園を言わせるために、遠回しにいろいろいってくれていますね。
      「可哀想」「息子くんの事を思うと」っていうけど、本心ちゃうやろって思いますもん。

      「1階のクラスにしておいて本当によかったです」
      「さすが副園長先生の采配!」

      みたいなことを言っていた時は、はらわたが煮えくり返りましたね。
      あほかと。馬鹿かと。ふざけんなと。
      でも、私が怒って大事にしたら、春までの息子がと思うとスルーするしかなかったです。

      この面談きっかけで、無理に行かせるのはやめようと思ってきました。
      転園先のプレは月1〜2回だけど、今の園を休んで行くつもりです。
      春からに向けて動いた方が確実にいいですからね。

      本当に転園先があってよかったです。
      なんだかんだ道が開けてきているので、心折れず頑張っていきます!
      • ウル
      • 2017/10/23 6:26 PM
      松野いずみさん> コメントありがとうございます!

      ほんと転園しろが見え見えでしたね。
      「可哀想」「息子くんのために」をめっちゃ言われましたが、園にとっての都合のいい言葉に聞こえました。
      息子の事を考えて言ってるつもりかもしれませんが、薄っぺらいきれいごとじゃねぇかと思いましたよ。

      でも、おっしゃる通り完全にフィルターが剥がれ、「いい園」なんて気持ちはこれっぽっちもなくなりました。
      転園への気持ちが固まったことは良かったですね。

      息子の場合だと、1対1じゃトラブルは少なくなるけど、気持ちの折り合いはつけていけないと教えていただいたので、訓練を受けながら通うのもありかと思っていましたが、この園じゃ無理ですね。
      本当に先生との信頼関係って大事ですね。
      • ウル
      • 2017/10/23 6:32 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      フォローはこちらから

      LINE@の登録はこちらから

      友だち追加

      参加中


      育児ランキング

      にほんブログ村 子育てブログへ
      にほんブログ村

      link

      ウルへのメッセージはこちらから

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM