先日の記事の反響がすごくて

こんなにコメントを頂いたのも初めてで

本当に感謝感激です。

 

関連記事:預かり保育が想像以上に過酷なものだった件

 

 

さてさて、コメントをお返ししているときに

今の課題が見えてきた気がしましたので

自分の頭の中を整理するためにも、記事にまとめることにしました。

 

 

詳しくは後日診断が下りてから姉妹ブログで記事にする予定ですが

いろいろとツッコミが入るので、何もやってないわけじゃないぞ!ってことで記事にします←

 

 

 

先日の記事を読んだだけであれば、私に対しもっと頑張れよと思われた方もいるかと思います。

私もまさか、あれほどまでに反響が出るとは思いもしなかったので

いつも通り。。。というか、けっこう感情的な吐き出したような文章でした。

 

 

で、なんといいますかね。

変に受け取られてもなと思って改めて書かせて頂くけれど

「もうどうすればええんや」とは言ってますけど、投げやりになったわけでも何でもないですよ(;´∀`)

 

 

記事を書いていた時は、酷かった状況にグッタリした思いが乗っかってて

投げやりと受け取られても仕方ない言葉を使ってしまったと今では思うけど。

 

 

 

とりあえず、言わせて〜(´;ω;`)

 

子どもの発達に対して何も思ってない親なんていないぞと。

子どものために何か良い方法をと考えているのはどの親も一緒だぞと。

 

 

本気でぶつかってるから、イライラすることもあるし泣きたくなることもある。

それってみんな一緒なんじゃない?

 

 

確かに、今問題が起きているけれど

息子に対して何もしていないわけではないよ。

どうしたらいいか、どうするべきなのかはずっと考え続けているよ。

 

 

順を追ってお話していくとー

 

 

息子に対して違和感を感じたのは1歳半くらい。

当時、皆に「気にしすぎ」「気のせい」と笑われてたけれど

自分が気になるし違うなら違うでいいやってことで発達相談を受けました。

 

「様子を見ましょう」ってことで、今でも定期的に発達相談は受けています。

幼稚園に入る前は子育てサークルに参加しました。

はっきり言って引きこもらずに公園などもアクティブに出かけていた方だと思います。

 

 

そこで、人に対しての距離の掴み方が相談員さんの目に留まりました。

思い出せば思い出すほどなんだけど、同じ年頃の子どもが苦手はずっとありました。

 

 

発達相談員さんに言われたのが

「お母さんがうまく息子さんを誘導しているから、一見全然わからない」

「だけど、ふっとした瞬間に感じる部分がある」

 

関連記事:発達相談、そしてわかってきた事

 

 

これが3歳になってすぐぐらいに受けた発達相談での事でした。

それまでは、「やっぱり気のせい?」なんて思っていた部分もあったけど

「やっぱりそうなのかも?」と思い始めたのがこの頃でした。

 

 

どうすれば受け入れてくれるか等試行錯誤しながらの日々。

息子の苦手をどうすればいいか考える日々。

子育てサークルで発達相談員さんに相談しながら、方法を探っていきました。

 

 

「今は大丈夫、だけど集団生活に入ったらもしかしたら大変かもしれない」

「医療機関へは集団生活に入って様子を見てからにしましょう」

「入園前に懇談があるなら、こちらにも振ってください説明します」

 

ということで、集団生活に入ってからどうなるのかをみて判断し

医療機関へ行った方が良いと勧められました。

 

 

入園前の懇談は希望者のみだったのですが、

息子のことを伝えないという選択はなかったので懇談を受けてきました。

発達相談員さんと担任の先生と私と連携を取って何とかしていきましょうとここで誓う!

 

 

関連記事:入園前の個人懇談

 

 

どうなるか心配だった入園。

4月は驚くほど頑張ってくれててびっくりしました。

しかし、GWが開けると同時に登園拒否。

 

入園前の相談で発達相談員さんに言われたことが現実になりました。

そして、ちょくちょく困った行動を起こしはじめました。(これが6月)

良くも悪くも先生に慣れたのだと思います。

 

 

そんな中行われたのが、入園後はじめての発達相談

 

 

関連記事:集団生活が始まってから初めての発達相談

 

 

ここで知的な遅れは心配する必要なない事

情緒面でやはり遅れがあることが検査で分かりました。

息子の幼稚園での様子からも医療機関を受ける決意をしました。

 

 

ただし、医療機関に行くためには予約が必要で最低でも1か月半待ちとの事。

3つ紹介され主人と話し合い、とりあえず3つ行ってみて

どこが息子と相性がいいか決めて通院することに決めました。

 

 

関連記事:相談員さんからの電話で動揺。泣きそうになった

 

 

相談内容は担任の先生とも共有し、

医療機関へ行く旨もお伝えしました。

 

 

しかし、関連記事にもあったように受け取り方に行き違いがあり

上手くいかないことがありました。

 

その結果、8月の後半に

発達相談員さん・担任の先生・私・息子

で、話し合いの場が設けられました。

 

関連記事:連携不足による失敗から新たな一歩へ

 

 

8月末に医療機関へ←今ここ

 

 

なんか、状況報告が超長くて、関連記事多すぎですみません(;´Д`)

何が言いたいかっていうと、何もしてないわけじゃねぇぞ!それだけです。

 

 

 

何度だって言うけれど、手がかかろうがなんだろうが子を思う親の気持ちは一緒だよ。

何かあれば、どうすればいいかベストを尽くそうとするのが親だよ。

 

 

だから何?って感じられるかもしれないけれどさ

私は今まで息子にとって何がいいかめっちゃ考えて進んできたつもり。

誰に何と言われようともそこだけは譲れない。

 

 

 

息子の癇癪がすごくて手に負えなくてグッタリすることもあるけどさ

それでも、なんとか頑張らなきゃって気持ちはずっとあるよ。

だけど、弱音くらい吐かせてよ。現実じゃあまり言えないんだからさ。

 

 

 

 

「気にしすぎ」「気のせい」

「育て方がわるいんじゃない?」「甘やかしすぎなんじゃない?」

 

その言葉にどれだけ苦しめられてきたか。。。

だけど、周りに何と言われようとも、今を見てどうするのが1番なのか考えていきたいです。

 

 

今は理解者を増やすことが最重要であることはわかっている。

そのためには、8月後半のの話し合いと医療機関を受けて今後の方針を考えていく必要があるよね。

それに、息子の不安定な状態をなんとか落ち着かせていけるように

私たち親がしっかりとサポートしていかなくちゃです。

 

 

かなりとっちらかった日記になっちゃってますが

これからもベストを尽くしていけるように頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば。。。今日は妹家と兄家が実家で一緒に花火をしたらしい。

もちろん誘われもしなかったよ(;´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

参加中


にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

フォローはこちらから

参加中


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

link

広告

ウルへのメッセージはこちらから

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。
    ウル
  • 見学に行った園に息子と一緒に行ってきた話
    ウル
  • 運動会に無事参加する事は出来たけど
    ウル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM