スポンサーサイト

  • 2018.02.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    預かり保育が想像以上に過酷なものだった件

    • 2017.08.08 Tuesday
    • 22:33

    今日は初めての「預かり保育」

    夏休みも週に1回きてくださいとのことで、夏休み中に4回申し込んでいます。

     

     

    さて、初日ですがー

    想像以上に息子の状態が酷かったです(´;ω;`)

     

     

     

    「預かり保育」では、年少〜年長まで先生もごちゃまぜ状態とは聞いていたのですけど

    一応、年少は〇〇組へ集合という指示があり

    年少は年少、年中は年中といった感じに別れていました。

     

     

    今日の集合場所はいつもの息子の教室。

    だけど、いつもと違う人、いつもと違う先生に

    別れ際はいつも以上にパニックになってしまいました。

    カバンを置く場所も違いましたからね(;´∀`)

     

     

    大丈夫か?と心配だったものの幼稚園に託してきました。

    で、帰ろうとしたところで担任の先生にお会いしました。

    担任の先生がいるなら、なんとかなるかと思っていました。この時は。

     

     

    しかし、15時に迎えに行くと靴箱にいるのに聞こえる大きな泣き声。

    まさかと思ったら、やっぱり息子でした。

    ちょうどお昼寝明けで機嫌が超絶悪いというタイミングでした。

     

     

    先生の話によるとですね

     

    今日の癇癪やパニックは半端ないと(ほぼ1日中)

    ヘルプの先生がいないと無理だったと。

    とにかく歩かなくて、移動はハイハイだったと。

    更には昼寝の時間(預かり保育の時だけある)にカーテンを閉めたら「暗い怖い」とパニック。

    心配だった給食は完食したもののチッチだったようです。

     

     

    泣きすぎて目をこすりすぎて目が腫れて別人になってました(;´Д`)
    さすがに先生もゲッソリした顔をしてたわ。。。

     

     

     

    週1で来てほしいと言ったものの

    ここまでなると考えてしまうという風に相談されてしまいました。

     

     

    今日はたまたま担任の先生がいてたけど

    おそらく他の先生だと手に負えない可能性もあるのではと心配されていました。

    うん、私も超心配だわ。

     

    手足口病から私もお手上げ状態だもん。

    毎日雷を落としている状態だしね(;´∀`)

     

    まぁ、はじめての「預かり保育」でもあったわけだしってことで

    来週もとりあえずは行く方向で話し合いました。

     

     

    うーん。。。正直、ここまでひどいとは思わなかった。

    先生だってこんなに頑張ってくれているのに、息子はこれかよと。

    もうどうしたらええんや(´;ω;`)

     

     

     

    誕生日まであと1週間なんだけど

    宣言通りに本当に4歳になったら歩くのか不安しかないです。

    むしろ、4歳から歩くと宣言したから今がこれなのか?

     

     

    さっぱりわからん。

     

     

    家でもこんな感じですか?って聞かれたけど

    同じすぎて「同じです」って答えちゃったよ。

    最近の手に負えやん感が半端ないわ。

     

     

    この困った行動には息子なりの考えがあって、何か意味があるとは思うので

    その原因を突き止めないといけないですね。

    がんばろう。

     

     

    明日はとりあえず、息子が行きたいというので妹家に遊びに行ってきます。

    甥っ子と姪っ子にクッキーでも焼いて持っていこうかな(n*´ω`*n)

     

     

     

     

     

    参加中


    にほんブログ村


    育児 ブログランキングへ

     

     

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:今日の育児日記

     

    スポンサーサイト

    • 2018.02.12 Monday
    • 22:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは☆

      初めての預かり保育で、慣れない環境の中、息子くんも不安な気持ちでいっぱいだったんでしょうね。

      うちの息子も、保育園での初めてのお昼寝の時間では「くらい〜!こわい〜!」とギャン泣きだったのを思い出しました。

      次回は、もう少し慣れてくれるといいですね。

      明日は、妹さんのおうちで親子でゆっくりしてきて下さいね♪
      ブログを拝見してふと気になって返信させて頂きました。
      私の子供も自閉傾向があり丁度手足口病にかかったばかりです。
      普段殆ど癇癪がなく穏やかなのですが、罹患後本当にちょっと怒られただけで号泣するようになり気になってネットで調べた所、PANDAS/PANSという自己免疫疾患を起こしているのではと考えております。
      手足口病のウイルスによって起こる疾患で日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカでは既に既知の病気です。
      早めに抗生物質投与をきちんとして治してしまわないといけないとの事ですが、逆にきちんと治せるようです。
      お悩みであればネットでPANDAS トニたんで検索すると詳しく説明を書いて下さっているサイトもあるので検査下さいね
      • カズまま
      • 2017/08/09 4:30 PM
      はじめまして。
      保育関係の検索をしていて偶然読ませていただきました。

      私は幼稚園教諭2年保育士13年勤め、今は個人でベビーシッターをしております。

      ブログを拝見し、本当にご苦労されていて今後お母様にとっても息子くんにとっても必ず良い方向が見えてくるはずと信じております。

      私も保育士側として、同じような事に悩んできました。息子くんのまわりにはたくさん息子くんの事を考えてくれる人がいっぱいいることを嬉しく思います。

      何が伝えたいか自分でもよくわかりませんが、陰ながら応援しております。
      • ひよこまめ
      • 2017/08/09 4:45 PM
      はじめてコメントさせていただきます

      もうどうしたらええんや
      とおっしゃっていますが
      転園したらいいのではないでしょうか?

      ブログに記載されていることしかわかりませんが、たぶん幼稚園側は転園して欲しいけどはっきりと言うのは気がひけるから言ってないのだと思います
      もし私の子供のクラスに息子さんの様な子がいたら正直嫌です
      通常の体制では対応できていないこともあるようですが、その場合先生や他の子に迷惑がかかっているということですよね?
      なぜ同じ金額を払ってるのに1人はほぼマンツーマンで見てもらって、普通にしてる子は後回しでほっとかれなきゃいけないのでしょうか?

      息子さんを信じて、次は大丈夫とかもう少し慣れたら大丈夫とか思っているのかもしれませんが、それってホントに息子さんの為ですか?
      詳しくはわかりませんが特別支援や療育など、早く息子さんにあった場所を見つけてあげることが優先ではないかと思います

      心無いコメントと思われるかと思いますが、周りの大多数はこんな意見だと思いますよ
      • とろ
      • 2017/08/09 10:00 PM
      認定されている子なら、補助金が出てマンツーマンが出来ていると思いますが…
      そーやって排除する様なコメント不愉快です。
      色んなお友だちに優しく出来るなど、同じクラスの子どもたちも成長させてくれる存在でもあるはずです。
      良い言い回しが出来ませんでしたが、そんな事が嫌ならその人の子どもが転園すれば良い。
      • たけ
      • 2017/08/09 10:18 PM
      happy.momさん>コメントありがとうございます!

      はじめての預かり保育、いつもと違う雰囲気。。。
      それらがパニック状態を起こしやすくなったのだと思います。

      お昼寝も今回が初めてで、決まった時間にお昼寝をする習慣なんてなかったので
      カーテンを閉められたことにビックリしたのでしょうね。
      なぜかお昼寝用のケットがお気に入りらしく、お昼寝事態にネガティブな気持ちになっていないのが救いです。

      次回はどうなるか不安はありますが、4歳の誕生日を迎えた後なので
      息子の宣言通りに少し落ち着いてくれればと思うばかりです。
      あたたかいお言葉ありがとうございます。
      • ウル
      • 2017/08/09 10:23 PM
      カズままさん>コメントありがとうございます!

      カズままさんのお子さんも手足口にかかられたのですね。
      そして、その後にちょっと怒られただけでも号泣。。。
      いつもと明らかに違うといきなりどうしたんや?!と心配になりますよね。
      お疲れ様です。

      「PANDAS/PANS」初めて聞きました。さっそく調べてみました。
      日本ではまだあまり知られていないのですね。
      小児科に行って普通に検査は受けられるものなのでしょうか?
      8月末に大きな病院に行く予定(発達の診察)なので、一緒に聞いてみようかと思います。
      情報ありがとうございます。

      お互い子どもが落ち着いてくれるといいですね。

      • ウル
      • 2017/08/09 10:30 PM
      ひよこまめさん>コメントありがとうございます!

      保育士さん側の目線でのご意見大変ありがたいです。
      先日、手足口病になってからというもの癇癪が起こりやすくなっており
      そんな中での初めての預かり保育でした。

      結果、パニックになったり泣きわめいたり散々だったわけですが。。。
      担任の先生には本当に頭が上がりません。


      保育士さんは子どものことを思って悩んで考えてくれている。。。
      本当に大変なことですし、ありがたいことだと感じています。
      息子の場合はこんな状態なので、ご迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      家でなんとか落ち着いてくれる方法を考えていきます。
      あたたかいお言葉ありがとうございます。
      • ウル
      • 2017/08/09 10:42 PM
      とろさん>コメントありがとうございます!

      とろさんのご意見もごもっともだと思います。
      普通にしている子が後回しにされる。。。そこに腹正しく感じるお気持ちもわかります。

      転園の件に関しましては、遠回しにですが懇談で言われています。
      ただ、今の段階では大丈夫だとも言われています。
      あくまで、息子さんのこれからの成長とともにという感じですね。

      医療機関にも予約は入れている状態で、今は診察待ちをしています。
      誤解されているようですが、無理やり普通学級に放り込みたいなどといった気持ちはありません。

      迷惑だからすぐに転園をというのは、早急すぎではありませんか?
      成長ともに落ち着く子、やっぱり診断を受け馴染めない子いろいろだと思います。
      診断結果、園での様子などから子どもにとって何がいいのかを考えていく必要があると感じています。
      それは息子にあった場所を見つけるとはこういうことだと思いますが。

      周りの大人数はこんな意見とおっしゃってますが
      何かの代表なのですかね?
      ですが、一つの意見として受け止めさせていただきます。
      • ウル
      • 2017/08/09 10:55 PM
      たけさん> コメントありがとうございます!

      医療機関へは予約しているものの今月の末に診察予定なのではっきりとした診断がまだされていない状態です。
      たぶん、診断は出るだろうと思っています。
      そこからどうするべきか考えていくと話し合っています。

      排除されるような声は確かにつらいところではあります。
      ただ、普通に過ごされている方にとっては「迷惑だ!」と感じる部分があっても仕方ないとも思います。

      大人数がこんな意見だという言葉には正直腹は立ちましたけどね(笑)
      いろいろな人がいるので、いろいろな考えがあるものですからね。
      でも、なんだかありがとうございます。
      たけさんのお言葉嬉しかったです。
      • ウル
      • 2017/08/09 11:01 PM
      検診の前なので、あまり不用意なことは言えませんがやはり周りの理解が必要だと思います。
      かなり敏感なようなので息子くんにかわってもらう成長してもらうことよりも、どんなことが苦手でどんな指示が入りやすいのかご両親も先生も理解していくことが先かなと。
      その理解がないと、周りのお友達やお友達のお母さんからそして知識のない保育士だと保育士までもが「苦手な子」「迷惑をかける子」扱いしてしまうことも多くあります。悲しいですが・・・。

      なので、今回の預かり保育は息子くんにとっても保育士さんにとってもお母様にとっても苦痛でしかないのかなと(まったく状況もわからないのに大変大変勝手なお世話なのですが)思ってしまいました。

      私は今まで30人近くの配慮が必要なお子さんの担任をしてきましたが、日々悩んでいます。
      そしてウルさんのブログでまた考えることが出来ました。ありがとうございます。応援してます。
      • ひよこまめ
      • 2017/08/09 11:17 PM
      保育士11年目の者です。
      幼稚園の先生はありのままをはっきり言う印象があります。
      良くも悪くも。
      保育園の場合、週一預かりということもなく、一日の大半は園で過ごす子ばかりなのでおのずと慣れていきます。
      それに手のかかる子に転園だなんてとんでもないことは言いません。
      療育に…という相談すら、保護者の方が本当に困っていて、保育士との信頼関係がしっかり構築された状態でやっと言えるというデリケートな話題です。
      ヘルプの先生がいないと無理だなんて、本当にそうだったとしても、私だったら言いません。
      保護者の方の不安をあおるだけなので。
      でも、幼稚園は幼稚園なりの考え方があり、特別間違えてるわけではなく、目的が違う、役割が違うんですよね。
      だから幼稚園が正しいとか、保育園が正しいとかではなく、何が言いたいかというと、保育園でもよく見られる光景だなーと。
      それから週一の預かり保育だけお昼寝があるなんて、うまくいきっこないよなーと。
      率直な感想でしかありませんが。
      ただでさえ休み明けは不安定ですよ。
      そんな時にいつもと違う環境じゃ無理ですって。
      毎日の子育てお疲れさまです。
      いつか笑い話になるといいですね。
      • リトルミイ
      • 2017/08/10 2:02 AM
      はじめまして。
      ずっと読み逃げしてきた者です。
      他の子どもの代表のような心ないコメントもありましたが、私はそれは違うと思ってコメントさせていただきました。
      私の子どもが通う保育所にも障がいのあるお子さんがいますが、それを一度も迷惑なんて思った事はありません。
      むしろ、世の中にはいろんな人がいることを学ばせてもらっています。
      そういう感じ方をする方もいますが、みんなではありません。
      気にやまないように、お子さんとウルさんの気持ちを大事にしてあげてくださいね。

      ウルさんのお子さんとは状況はだいぶ違いますが、私の子どもは重度のマルチ食物アレルギーがあり、かつ酷い湿疹持ちです。
      保育所では完全除去や保湿をしてもらっていて、正直手のかかるタイプですが、先生はそのことで一度も困った顔をしたことはありません。
      それが当たり前とは全然思いませんし、感謝でいっぱいですが、いろんな子がいることを前提に先生が配置されているからだと思います。
      園の方針はわかりませんが、そういう意味では保育園の方がもしかすると向いているのかも…と思ったりもしました。
      とにかくお母さんが倒れてしまっては大変なので、理解者が増えるように心から応援しています。
      • こゆ
      • 2017/08/10 9:27 AM
      ひよこまめさん>コメントありがとうございます!

      周りの理解が必要はずっと課題ですね。
      1歳半から発達相談を受けており、息子が苦手な分野それに対してどうしていくべきかは定期的に話し合っています。
      実は、医療機関に行く前に「相談員さん」「担任の先生」と私と息子が話し合いをする席が設けられています。
      担任の先生にそこまで協力していただいていること、ありがたいと思う反面、申し訳ない気持ちもあります。

      担任の先生とは入学前の懇談で息子の苦手などはお伝えし、相談員さんと担任の先生も話し合われています。
      それでもやっぱり、理解はとても難しく感じているのが正直なところです。

      息子が生きやすいように出来る限り手を尽くすつもりです。
      それが我々親の役割だと思っています。

      預かり保育では本当に酷い状態だったので、私も担任の先生も戸惑ってしまいました。
      しかし今、息子に木曜日に行くことを伝えると「昼寝するやつか。やったー」なんてことを言っているので。。。
      当日に登園拒否はするとは思いますが、もう1度様子を見てみてもいいのかななんて思っています。
      また酷いことになる可能性はありますけどね;

      今こんな状態だからすぐに答えを出すではなく、その時その時の状況を見て考えてから進んでいってもいいかな〜と。
      完全な親のエゴみたいなもんなんで、保育士側の方にかなりの負担があるのは間違いないですよね。
      ひよこまめさんのように、いい方向へ向かえるように考えていただけることは大変ありがたいことです。

      「理解者を増やす」はよく相談員さんにも言われること。
      少しずつでも、理解者が増え息子が生きやすいようになればと願うばかりです。
      ご意見、本当にありがとうございます。
      保育士さんも親も子どもを思う気持ちは同じなんだとわかってとても嬉しかったです。
      • ウル
      • 2017/08/10 7:26 PM
      リトルミイさん>コメントありがとうございます!

      保育士さん側からの意見とても参考になります。
      確かにありのままをはっきり言われている感はあるかも。。。
      ただ、私が何か思う事があれば何でも教えてほしいと言ったからなのかもしれません。

      転園のお話はかなりオブラートに包まれていてはっきりと「転園」という単語が出てきたわけではなく
      「もしかしたら、息子くんには少人数の方があっているのかもしれません」
      「子どもがいる中で子どもが嫌いと言われてしまうとどうしようもないので」
      といった感じです。(はっきり言われてる?!)

      「完全に拒否しているわけではなく、一緒の空間で楽しむことも出来ている」ということから
      年少の幼さでまわりもなんとかなっていると判断されているようでした。
      そこからの様子を見て〜ですね。
      8月末に待ちに待った診察があるので、そこからどうしていくかを考えていこうかと思っています。

      先生も子どもが良い方向へ向かってくれればと思うので出来る限り協力すると言ってくださってます。
      そのために、いろいろ報告してくれているのかな〜という風に捉えてました;

      保育園でもよくある光景、お昼寝の件、休み明けの件を聞いてちょっと安心しました。
      お昼寝ありからお昼寝なしに切り替わる新学期が少し怖くはありますが。。。
      本当にいつか笑い話になればと思いながら頑張っていきます。
      あたたかいお言葉ありがとうございます。
      • ウル
      • 2017/08/10 7:40 PM
      こゆさん>コメントありがとうございます!

      あたたかいお言葉ありがとうございます。
      こゆさんのように思ってくださる方がいてとても嬉しく思います。
      代表して言われているような物言いには正直腹は立ちますが、普通に過ごしている子が後回しに〜というお気持ちも理解できます。
      というのが、実家での甥っ子たちとの扱いの差でモヤモヤすることがあるので
      同じではないかもしれませんが、園内での「扱いの差」を感じて嫌な気持ちになっても仕方ないよなと思います。
      そういった意味では、一つの意見として価値のあるものだと感じます。

      大人数の〜は「みんなが言ってる!みんなが持ってる!」と勝手に言ってるあれと同じ感覚だと思って気にしないようにします♪
      たとえ大人数が言っていたとしても、当事者である私たちがどうするか考え答えを出していくものだと思うので、心は強く持っていきたいです。

      こゆさんもお疲れ様です。
      状況は違うとはいえど、子どものためにという気持ちは同じですよね。
      保育園の協力はありがたいですよね。周りが理解して支えてくれるだけでどれだけ力になるだろうって思います。
      私も幼稚園の先生に感謝してもしきれないですから。

      そして「保育園の方がいいのでは?」という声は当ブログで良くいただきます;
      一応?息子が通っている園は発達障害の方は何人かいらっしゃいます。
      息子と同じ特性の方も学年違いでいるようです。
      どれだけ発達障害に関して理解があるのかは不明なところもありますが
      先生方と協力しつつ何とか道を探っていけたらなって思っているところです。
      8月末の診察結果やこれからも息子の様子から息子に合った環境を考えていけたらなと。

      お互いいろいろと大変ですが、同じように頑張っているお母さんの存在は心強く感じます。
      あたたかいお言葉本当にありがとうございました。
      お互い頑張っていきましょう♪

      • ウル
      • 2017/08/10 8:07 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      フォローはこちらから

      LINE@の登録はこちらから

      友だち追加

      参加中


      育児ランキング

      にほんブログ村 子育てブログへ
      にほんブログ村

      link

      ウルへのメッセージはこちらから

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM