今日も今日とて絶好調な息子です。

会計中に隣のレジの方が良かったと癇癪を起し、そこから機嫌が急降下。

 

「靴はいらへん。これからはだしにするわ」

「赤ちゃんやから靴ははかへんねん」

 

と、靴を履くことを拒否するのがブームです。

こうなったら一度靴を隠してやろうかと思ってきました。

 

 

さてさて、皆さんって育児本ってどの程度読まれるものなのでしょうか?

私は育児に煮詰まった時や、たまたま図書館で目に入った時に読む程度です。

2か月に1冊くらいのペースですかね。

 

 

読む理由としては、息子への対応のヒントになるかもってことと

自分自身を落ち着かせるためって感じです。

 

 

お世話になっているブロガーさんにおすすめの本を教えていただいたなかで

アドラー心理学のものはかなり面白かったです。

 

「こんな理由から、こうする必要があるのか」とストンと落ちてきたので

読みやすく。理解しやすかったです。

 

 

しかし、たまには違う本を読んでみようと思って

ちょっといつもと違う系統の育児本を読んでみました。

 

これがですね。。。なんだろう、「こんな上手くいくかい!」と突っ込みたくなるような内容で

全体的にフワッとした印象でなんだか消化不良に終わりました。

 

消化不良とはいいましたが、もちろん頷ける内容もあり

実践できるところは実践していかなくちゃなーとも思いました。

 

 

その内容というのが「言葉の使い方」

簡単に言うと、ネガティブな言葉ではなくポジティブに感じる言葉を使いましょうというもの。

 

 

そういえば、これは師匠もよく言ってる言葉だわー(;´∀`)

 

 

言葉に出すことの大切さっていうのかな。

言葉に出すことにより自分に暗示にかけるといいますか。。。

確かに、ネガティブな言葉より、ポジティブな言葉の方がいいですよね。

 

 

よーし!司くんの☆5カード来るかもしれんぞ!!って言ったらきましたし(何の話だ)

 

 

たとえば、今日の「靴なんて履かない」「赤ちゃんやからいらん」という息子の発言。

これに対して「それじゃ、靴はもう捨ててええんやな?赤ちゃんやっときや」だと

はっきりいって超ネガティブ!

あまりの癇癪具合に私もイライラしてかなり突き放した言い方をしてしまいました。

 

 

それじゃ、ポジティブに受け取れるような言葉ってなんだ?と育児書を参考に考えてみたのですが

「そうか、はだしがええんか。(共感)赤ちゃんになってどうしたいん?(原因を探る?)」

「それじゃ赤ちゃんじゃなくなった時のために靴は置いとくわ(安心感?)」

で、様子を見る感じでいいのですかね?

 

(誰か良い回答を教えてクレクレ)

 

 

最近、私が捻くれてしまっているのかもしれませんが

「息子に通用するとは思えない」という考えが先に来てしまいます。

たぶん、この考えもいかんかったなぁとちょっと反省です。

 

何事もまずは実践。

そこから意識しないとですね。

 

 

息子の癇癪への対応が難しいわー(´;ω;`)

 

 

 

 

そして、前回チラッと作成中の画像をお見せしていた工作ですが

なんとか出来上がったものの、ちょっと失敗です。

 

とてもじゃないけど、作り方をアップできる代物ではございませんので

裏話、失敗編として後日記事に上げようと思います。


 

何が失敗しているのかは、姉妹ブログの方でお伝えいたします。

もうしばらくお待ちを。

 

 

夏休みまで後2日。

今から超怖いw

 

 

 

参加中


にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

Comment
ウルさん、こんにちは。
育児本、私は結構読む方ですけどそれ通りにいくかというと謎ですよね。
私は気に入ったものは試してみるけど、うまくいけばラッキーってくらいのノリです。
育児本で、裸足は運動神経を良くして、感性が豊かになるから外でも積極的に裸足にしましょうって読んだことあるんですけど…実際靴履いてくれないと困り果てますよね(*´Д`)
きっと言っても難しいんだろうけど、我が家はひたすら褒め褒め作戦です。
履いてくれたらママ凄く嬉しいな〜。可愛い素敵すごく似合ってるよ、もっと履いてるところ見たいな〜。きちんと履けてすっかりお姉さんだね。ママ嬉しいよ〜。って(笑)
ダメ元だけどもし乗ってくれたらラッキー♪
いや…実際は「こんな上手くいくかい!」ってことばかりなんですけどね…
こんには
暑いですねー、暑い最中に癇癪、それは疲れますわー。
育児本だけど、わたしは一冊も読んだこと
ありませーん(笑)
育児なんて正解なんてないし、子供がのびのびと我が家に愛されて育ってくれたら良いと思っているので。

なんか不安に思ったときだけ、ネット検索です。医療機関のひとの話しとかだけ少しだけ信用します。
どこぞの誰かわからないけど、育児のプロです、みたいな顔して本書いてて、
笑顔で、ポジティブに、なんてのは読んでてイラッとするので。
わかってる!!怒った顔より笑顔で良い言霊発したほうがいいってこと、
でもあんたほんとに毎日それできてんの?
出来てるなら仙人だな。わたしは人間だもの。
って思ってしまうのです…

某ねずみ講商売してる方々もこぞって、笑顔、幸せ、言霊とか言いますが、
はっきし言って気持ち悪い。

笑顔でいられるような努力しながら、人間らしく子供とも一緒に戦っていけばいいかな、って。
愛さえあれば全うな人生歩んでくれるはず。
なんて甘いかな?
  • うずら太郎
  • 2017/07/18 11:14
リカさん>コメントありがとうございます!

読みはするけれど、それ通りにいくかと言われれば謎というのがすごくわかります。
「こんなやり方もあったのか!」と納得して取り組んでみる感じで、成功したらラッキーがわかりすぎて。。。
「育児書を読んでいる」というと微妙な反応をされてしまうのですが、
自分では気づかなかった発見もあるので、ついつい読んでしまいます。


「靴いらない」「はだしでいい」は最近のブームでして困り果てています。
息子には赤ちゃんになりたい願望があるので
赤ちゃんだったら靴は履かないでしょってことなんだと思います。

機嫌のいい時に褒めてやる気を出す作戦でいっているものの、機嫌が悪いとあまり通用せず。。。
まさに「こんな上手くいくかい!」状態ですね(笑)
ワッショイしながらなんとか頑張ります♪
  • ウル
  • 2017/07/18 14:35
うずら太郎さん>コメントありがとうございます!

暑さと癇癪って体力ゲージめっちゃ持っていかれますよね。
車の中で汗だくになってしまいました。

うずら太郎さんは読まない派でしたか(笑)
(ちょっとそんな気はしていたかも!)

子育てに正解はない、だからやり方もそれぞれ。
それには大いに共感しますよ♪
今は昔と違ってネット調べられるので便利ですよね。
私もかなりお世話になっております。

そしてそして、「どこぞの誰かが育児のプロみたいな顔をして〜」
まさに今回私が読んだ育児本がこれでした。
「はじめに」が共感できるものではなかったので、
自分には合わないんだろうな〜って感じで流し読みしちゃいました。

笑顔で?ハッピーに?わかっとるわい!はよく思いますね。
なれたら苦労せんわと。。。確かにこれを毎日こなせるのは仙人ですね。
すいません、めっちゃ笑っちゃいました。

今回の育児本のモヤモヤ感が一気にスッキリしちゃいましたよ。
爽快なコメント本当にありがとうございます!

育児って当人同士が向き合うものですからね。
「笑顔でいられるように努力をしながら〜」
ほんとこれに尽きると思います。
  • ウル
  • 2017/07/18 14:46





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

フォローはこちらから

参加中

link

広告

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 1人っ子の何が悪いのか!
    ウル
  • 1人っ子の何が悪いのか!
    リカ
  • 育児書についての感じ方を聞いて
    ウル
  • 育児書についての感じ方を聞いて
    うずら太郎
  • 育児本ってどの程度参考にするものなの?
    ウル
  • 育児本ってどの程度参考にするものなの?
    ウル
  • 育児本ってどの程度参考にするものなの?
    うずら太郎
  • 育児本ってどの程度参考にするものなの?
    リカ
  • 連携不足による失敗から新たな一歩へ
    ウル
  • 連携不足による失敗から新たな一歩へ
    ウル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM