やっぱり自分は過保護だったのか〜感じる温度差〜

  • 2017.06.16 Friday
  • 14:57

幼稚園へ送っていく前に息子が

「かーちゃん!赤いんなってるで!」というから何かと思えば

ミニトマトが赤く色づいておりました。

 


 

「いつ食べるん?」と聞くので今日の夜に食べるかと聞いたところ

「かーちゃんが食べて!〇〇(息子)はいらんから」だってさ。

 

 

トマトはまだ苦手なようです。

 

 

主人が適当にまいた種たちもいつのまにか花が咲いていました。

適当にやっているなぁ〜とは思っていたものの

思いのほか綺麗に咲いていてビックリ!

 

ミニひまわりとコスモスはわかるけれど、他の花の名前がわかりません(;´Д`)

 

 

 

 

さて、今日はですね

やっぱり私は過保護だったのか?と思うことがありまして記事にしました。

(一応、過保護は自覚してます)

 

 

 

先日、あるお母さんとお話しているときに

「ねえ?いつもあんな感じで子どもと遊んでるの?疲れない?」と聞かれたわけです。

実はこの手の質問はよくされます(;´∀`)

 

 

その都度「1人っ子だからかも〜」などと適当に返してました。

ぶっちゃけ1人っ子だからこそ、ここまで息子に構えるのだろうし。

 

兄弟がいれば兄弟同士で遊ぶなんてこともあるのだろうけど

1人だったら私が遊ぶしかなくね?と思って今まで遊んでいました。

というか、これからも息子が遊ぼうというなら遊ぶつもり。

 

 

でも、これって過保護になっちゃうの?

子ども同士遊べない子になっちゃうの?

 

 

そしてふと思ったわけですよ。

公園で遊んでいても、近くで見守っている親たちはよく見かけるけれど

一緒になって遊んでいる親ってはっきりいって少数派。

 

この前、一緒のクラスの方と遊びに行った時も

子どもと一緒にキャッキャしてたのは自分だけでした。

その時も「これだけ遊んでくれると子どもは嬉しいやろうね〜」とは言われたけれど。。。

 

 

 

なんだか、今ちょっと複雑な気持ちであります。

もしかして、私が息子を子ども同士遊べない子にしているのじゃないかって。

 

 

 

 

実はまわりに1人っ子って少ない。

だからよくわからないのだけど、皆どの程度子どもと一緒に遊んでいるの?

 

一緒に砂場で山作ってトンネル掘ったりするよね。

普通に乗りツッコミとかするよね。

積み木やブロックだって一緒になって作るよね。

 

どこまでいったら構いすぎなんだろうって。

 

 

考えすぎかもしれないけれど、いろいろ一緒にやりすぎたから

息子は「かーちゃんがやる!かーちゃんがやって!」と私にやらせたがるのかなと。

自分でするということをしなくなってしまったのかなと。

 

 

最近、今まで以上に人にやらせたがるところがあるので

もしかしたらこういうところが原因だったのかなと思い始めています。

 

 

先日、保育士さんのブログをみたところ

過保護、過干渉って自分で考える力を奪っちゃうと書かれていました。

それを見てから、息子のやりたくない病の原因は私にあるように感じてきました。

 

 

子ども自身が考えて動けるように見守るという事も大切なんだなぁと

今までもそう思っていたはずなんだけど、見守るにはきっと距離が近すぎたのでしょうね。

 

 

今うまく言えないんだけど、もう少し息子が自立できるように

私が過保護、過干渉にならないようにしなくちゃいけないのですよね。

 

 

ちょっと今日は言いたいことがごちゃごちゃなっている感じですが

自分のためにも息子のためにも過保護具合には気をつけます。

あーでも、わからん!!

 

とりあえず、考えすぎず楽しもうと思います。

いろいろと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加中


にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 14:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    一緒に全力で遊ぶのは過保護かな? それは違うんじゃないかなぁ?
    本来はみんな子供と全力で遊んであげるべきなんですよ。
    でもみんなスマホ見るのに忙しいとか、ママ友ともお喋りに忙しい、仕事忙しいとか、そんな時代で
    子供と全力で遊んでくれるのは保育士さんとか幼稚園の先生とか。
    ウルさんは、工作やお勉強まで一生懸命みてあげて本当にすごいと思います。
    それは息子くんへの愛としてしっかり伝わっていて、
    お友達と遊ぶって行為はきっともっとこれからで大丈夫なんだと思いますよ。
    それよりそんな全力で遊べる自分を自慢していいくらいですよ!!
    わたしなんて見習いたくても、工作苦手、公園では陽に当たるのがイヤ・・・とまぁ子供にとっちゃぁ
    ママそこにいる意味あるの?って感じです・・・(反省)

    例えば、これから小学校に入ったりして、遅刻しそうだから車で送っちゃうとか、忘れ物しないように時間割も全部親がやるとかそういうのは過保護だと思いますけれどね。
    今は幼稚園に入ったばかりで外で一生懸命社会に馴染む時期。
    家で甘えたいときもきっとあるんだと思います。
    まだ3歳ですからね。

    お花の写真ですが ピンクのは『ユウゲショウ』
    ブルーのは『ヤグルマソウ』 白いのは『カスミソウ』ですね。
    うちの旦那さんの畑も相変わらずショボイ野菜しかとれませんが
    花だけは種を撒けばちゃんと咲いてます。
    うずら太郎さん>コメントありがとうございます!

    子どもと遊ぶのは過保護ではないといっていただけて、ちょっとホッとしました。
    最近、温度差を感じることが多々ありまして
    もしかして息子がお友達と遊べないのは、私が構いすぎたからでは?!と思ってしまいました。
    「子ども勝手に遊ぶし、ほっとけば〜」って事がありまして
    いや、でも息子が遊びたいって言ってるし。。。とモヤモヤ。
    1人っ子の環境というのも大きいのかな?

    工作や砂遊びなんかは私も楽しいからというのはありますね♪
    さすがに最近は暑くなってきましたし、日差しも強いので外遊びは勘弁して〜ですが;

    まだ3歳、社会に馴染む時期。
    そうですよね。今の状態がずっと続くわけではないですもんね。
    成長とともに少しずつ親離れ子離れできていけたらと思います。

    花のお名前ありがとうございます!
    なかなか図書館へ足を運べず、調べていなかったので助かりました。
    「ユウゲショウ」ってミステリアスな名前ですね。

    うずら太郎さんのご主人は野菜だけでなく花も育てられていたのですね。
    やっぱり無肥料でされているのでしょうか?
    種をまけばちゃんと咲くって、意外と花の力はすごいかも。
    • ウル
    • 2017/06/19 1:02 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    おすすめ

    参加中

    (*´ω`*)

    link

    フォローはこちらから

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM