<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
熱が下がり回復&我慢
0

    昨日、幼稚園から帰宅するなり熱を出して寝てしまった息子。

    一晩寝て熱が下がり、夜にはいつも通り元気満点になってくれました。

     

    けっきょくは風邪ではなく疲れからきたような気がします。

    朝の状態でも幼稚園に行けそうな気がしたのですが、良くなってきたところだったので無理はさせてはいけないと思いお休みさせていただきました。

     

    通っている幼稚園はスマホやPCから欠席や遅刻、早退を入力するシステムなのですが、それを早速使うことになるとは思いもよりませんでした。

    わざわざ電話しなくても、これで管理しているので楽ちんっちゃ楽ちんなのかもしれません。

    こんなワンタッチで大丈夫なのか?という不安はありましたが、しっかり担任の先生に伝わったようで、わざわざ折り返しのお電話を頂きました。

     

     

    「昨日は園でも鼻水がいつもより出ている感じがしましたし、食欲が前日よりもなかったのでそこで気づくべきでした」という謝罪のお電話がありましたがー

    私も朝の時点で気づくべきだったので、むしろ先生にそこまで気を使わせてしまって申し訳なかったです(;´Д`)

     

     

    先生のせいじゃないから!!

    そして、すごくマメな対応に驚きです。本当にありがたい!

     

     

    さて、そんなこんなやり取りしつつお休みをすることにし、それを息子に伝えると「じゃあ今日はかーちゃんとおうちで遊べるんか?」と聞いてきました。

    「しんどくなったらあかんから、あまり騒がんと遊ぼう!今日はかーちゃんが一緒に遊ぶで!」と言うと「やったーヾ(*´∀`*)ノ」と大喜びの息子。

     

     

    「せんせい」でクイズ遊びをしたりー


     

    「もじぴったん」で遊んだりー

     

    「もじぴったん」はこちらの記事参照「3歳児と遊ぶカードゲーム「もじぴったん」が面白すぎる」





     

    「ニューブロック」でロボットを作って遊んだりー

     

    その名も「グギギロボット1号、2号」

    (グギギと動くことから命名)

    1号は腰が動き、2号は手と足が動きます。

     

    1日中、息子の遊びに付き合いました。

    恐ろしく家の事が何も出来なかったけど楽しかったです。

     

     

    「もじぴったん」はあほほど遊びました。

    以前遊んだ時よりも、たくさんの言葉を作れるようになっていることに驚きです。

    まだヒントを出したりハンデを付けたりすることは必要ですが、以前よりもしっかり遊べるようになってきました。

     

     

    「ニューブロック」は語りだすと止まらないレベルなんですが、これはかなり楽しく遊べます。

    はまりすぎて主人におねだりして「ボリューム500」を購入してもらいました。

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】ニューブロック ボリューム500(おもちゃ)
    価格:9680円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)

     

     

     

    今はこのブロック遊びが私と息子のブームだったりします。

     

    これは本気でレビューを書きたいのでもうしばらくお待ちを。。。

    (もしかしたら新たなブログを立ち上げるかも)

     

     

    幼稚園に行きだしてからというもの、息子は「遊びたい!いっぱい遊べるところに行きたい!」と言い出すことが増えました。

    前までは「お買い物に行きたい」だったのが、お店よりも遊べるところで遊びたいと変化してきました。

    お友達と遊ぶことにより、遊びたいという気持ちが大きくなっているのだなぁと嬉しく思いました(*´▽`*)

     

     

    その反面「小さくなりたい」という言葉もちらほら聞くようになりました。

    はじめこの言葉を聞いたときは「いきなりどうしたん?」程度にしか考えていなかったのですが、よくよく話を聞いていると私に甘えたいというメッセージなんだなと気づきました。

     

    今日は1日家事もほとんどほったらかして一緒に過ごしていたのですが、息子が「やっぱりかーちゃんやな!」と言い出しました。

     

    「かーちゃんは抱っこしてくれる、先生はあんまり抱っこしてくれへんし。。。」←そらそうや!

    「小さくなったらいっぱい抱っこしてくれる?」←小さくならなくても抱っこするよ(;´∀`)

    「早く大きくなって小さくなりたいわ」←どういうことや(゚Д゚;)

     

    とにかく「幼稚園では甘えられないけれど、家なら甘えていいでしょ!」ってことなんだなと思うと、何とも言えない気持ちになってギューっと抱きしめました。

     

     

    そりゃそうだよなと。

    今までずっと私がそばにいて一緒にいたのに、幼稚園にいけば甘える相手がいなくて不安だったのだなと。

    甘えられないからめっちゃがんばってたんだなと。

     

     

    「幼稚園楽しかったで!」と言いつつも、不安だったり寂しい気持ちはあったはず。

    だけど我慢して頑張っていたのだなと思うと、家で過ごすときくらいは抱っこぐらいいくらでもしてやるわ!と思いました。

    ただ、手が疲れた時はちょっとだけ休憩させてください←

     

     

    幼稚園に楽しそうに通っていて良かった〜と能天気に思っていましたが、まだまだ観察が足りんなと感じてしまいました(;´∀`)

    「月曜日は幼稚園へ行くで!」と言ってるので、幼稚園が嫌いなわけではなさそうです。

    とはいえ、幼稚園ではびっくりするほど頑張ってくれているので、家では甘えたい時には甘えさせてあげようと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    参加中


    にほんブログ村


    育児 ブログランキングへ

     

     

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:ブログ更新しました

    ブロトピ:今日の育児日記

     

    | ウル☆85 | 育児 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0

      | スポンサードリンク | - | - | - |

      Comment










      PROFILE
      PR
      ENTRY
      CATEGORY
      ARCHIVES
      COMMENT
      RECOMMEND
      おすすめ
      参加中
      (*´ω`*)
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      OTHERS