問題行動に対してどうするか

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 00:12

凹んでばっかりもいられんわー!

ってことで、気持ちを切り替えていくことにしますよ。

 

 

とりあえず、今日は息子のいない間に引き続き甚平づくりの作業を。


 

段々と形になってきてワクワクしちゃいます。

ちょっと衿の部分がガタガタなのは見逃してください(;´∀`)

衿付けはやっぱり超苦手。

 

 

で、虫に葉っぱを食い散らかされて成長が止まってしまったペットボトル大根を引っこ抜きました。

 

驚きの小ささや(゚Д゚;)

 

 

ミニトマト2個分の大きさって。。。

これはリベンジせねばいけませんね。

蟲野郎め、今度こそ負けん!

 

 

 

さてさて、昨日の連絡帳でかなりダメージを受けてしまったわけですが

凹んでいても仕方ないので、どうするかを考えていくことにしました。

 

 

関連記事:連絡帳からわかった園での困った様子

 

 

 

問題行動に対してどう対処していくべきか

それを考えない事にはどうしようもないですよね。

やってしもたことは仕方ないですし。

 

 

昨日、記事をあげた後に連絡帳の返事を書きながら思ったのが

「せめて家だけでも落ち着ける場所にしておこう」でした。

 

 

なぜそう思ったのかと言うと、やっぱり不安定な状態が気になったからですね。

今までしていたことすら全部したくなくなっちゃうくらいなんだもの。

おそらく相当ストレス溜め込んでいると思うのです。

 

 

幼稚園でがんばらなあかん、家でもがんばらなあかん

いつもがんばらなあかんという状態が良くなかったと反省しています。

 

 

「着替え」「給食」は以前から上手く出来なくて嫌がることはあったので

やりたくない気持ちから「出来やん!」となるのは正直なところ想定内でした。

 

 

しかし、そこに加えられた放送でパニックというのが気になってます。

 

ちょっと前から「放送がかかってくるから嫌やねん」という言葉を聞いていて

放送に間に合うように動けないことに対して不安や焦りの気持ちがあるのだろうなと感じていました。

 

たぶん。。。いや、想像でしかないのだけれど

もしかして「放送がなっちゃうよ。早くしなきゃ」的なことを言われそれを引きずっているんじゃないかと。

その言葉を気にして放送がかかるたびに不安になっているのじゃないかと。

 

 

息子は言われたことをめっちゃ覚えているのですよね。

私もそれで何度も失敗しているわけですけど。

だから、「放送=早くしなくちゃいけない」の暗示をまず解かなくちゃ放送パニックは終わらないような気がしています。

 

どういう風に伝えて安心させていくかが鍵ですね。

 

 

2歳クラスに行きたがる&「赤ちゃんになりたい」の件は、息子と話し合い

おにいちゃんになるメリットをプレゼンしまくりました。

 

 

「赤ちゃんは歩けないから抱っこばっかりだよね」

「お兄ちゃんでも抱っこは出来るよ。それにね、歩きたい時は歩けるし、走りたい時は走れるよ」

「赤ちゃんは抱っこしかないけど、お兄ちゃんだったら自分のやりたいことが出来るんだよ」

 

てなことを伝えてみました。

選択肢が増える分、自分の好きなことが出来るんだぞと。

 

「それやったら、ちょっとお兄ちゃんでもええかなぁ」という返事だったのですが

とりあえずは2歳クラスには立ち入りしないことを約束できました。

 

 

お友達を押してしまう件は「押すな」と言ったところで効果は薄いと思ったので

「押してしまう前に、嫌やったら言葉で気持ちを伝えよっか」と息子に伝えました。

グイグイ近づかれて嫌なら「怖いからやめて」って言えばいいんだよと。

 

 

こちらも、「わかった」と言ってくれたのでしばらく様子を見ることにします。

 

 

そして今朝、同じバスに乗っている子達に会い「息子くんや〜。おはよ〜。こちょこちょビーム」と

いきなりほっぺを触られたのですね。

どうでるかと見守っていたら「キャー。逃げるわー」と言って逃げました。

怒りもせず、泣きもせず、いつもの息子。もちろん押しませんでした。

 

 

息子に「バスのお友だちかい?」と聞いたら

「バスの子やけど、名前は知らん子よ」という安定の返事でした。

いつ人に興味を持ってくれるんや。。。

 

 

担任の先生に会って、少しお話も出来ました。

自分が考えている対策をお伝えし、担任の先生と協力していくことにしました。

保護者、担任、相談員と連携して息子に手を尽くしていきましょうと。

 

 

昨日は「心当たりはないですか?」のひと言にどよーんと沈んじゃいましたが

(もちろんフォローもしてくれてましたよ!)

あまり落ち込みすぎず、前を向いて頑張っていこうと思います。

 

 

とにかく、明日

発達相談を受けてから、今後どうするべきか方針を考えていくことにします。

 

 

 

たくさんのコメント、メッセージありがとうございます。

お返しが遅れていて申し訳ございません。

明日以降、改めて返信いたします。

 

 

皆様のあたたかいお言葉身に沁みました。

息子とともに成長していけるように私も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加中


にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:今日の育児日記

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

おすすめ

参加中

(*´ω`*)

link

フォローはこちらから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM